福岡天神内視鏡クリニックブログ

お腹の張りで気をつけること。

おはようございます。総院長の秋山です。

当クリニックには腹部症状で来院される方が多いのですが、その中でも「お腹が張る」という方がたくさん来院されます。

「お腹が張る」原因としてはたくさんあるのですが、どんな原因であれ、気をつけてほしいことは、

1.ガスを発生させるような食べ物を食べ過ぎていないか?

2.運動不足になっていないか?

この2つです。

ガスを発生させるような食べ物は、以前、FODMAP食をブログで取り上げましたので割愛します。詳しくは下記ブログを参照してください。

https://www.fukuoka-tenjin-naishikyo.com/blogpage/2019/12/02/5400/

https://www.fukuoka-tenjin-naishikyo.com/blogpage/2019/12/09/5441/

https://www.fukuoka-tenjin-naishikyo.com/blogpage/2019/12/16/5479/

 

高FODMAP食に加え、最近は「塩分が高い食事」も腹部膨満の原因になると言われています。

塩分が高い食事を食べると、体内に水分が溜まる→腸管運動低下、消化運動低下→腸管内にガスが産生→腹部膨満となる、というメカニズムです。

腹部膨満が気になる方は、加工食品やインスタント食品、冷凍食品などはなるべく避けるようにしましょう。

余談ですが、ブラックコーヒーは1杯までなら低FODMAP食です。

また、運動不足については、当ブログで複数回にわたりお勧めしている「ノンキャンササイズ」で運動不足は解消できます! 1日5分、自宅で簡単にできるエクササイズです。

ぜひ毎日継続してみてください。

https://www.fukuoka-tenjin-naishikyo.com/no-cancercise/

それでは今週も頑張りましょう。クリニックでお待ちしております。

秋山 祖久総院長

国立長崎大学医学部卒業。
長崎大学医学部付属病院・大分県立病院など多くの総合病院で多数の消化器内視鏡検査・治療を習得。2018年11月より福岡天神内視鏡クリニック勤務。