福岡天神内視鏡クリニックブログ

腹部膨満を解説します!

おはようございます。院長の秋山です。

県をまたいだ移動ができるようになりましたね。それに合わせるようにお店ではセールが始まっていますが、基本的に欲しいものは我慢してます。

 

さて、今日は「腹部膨満」について解説します。

 

「腹部膨満」は、腸管に多量のガスが溜まることで起こる症状です。

そもそもこの「ガス」ですが、これはなんでしょう?

 

「ガス」のもとですが、主に2つからなります。

①口から飲み込んだ空気

→食事の時に飲み込むことが多いですが、緊張している時、ストレスを感じている時に多量に空気を飲み込んでしまう場合があります。これを呑気症と言います。

 

②腸内細菌から出るガス

→腸内細菌が、食べ物を分解するときに産生します。腸内細菌のバランスが悪く、悪玉菌優位となっている場合、多量のガスが産生されます。

 

ガスが腸管内に溜まっても、げっぷやおならで外に出してしまえば「腹部膨満」を感じることはないのですが、それができない原因があるから「腹部膨満」を感じてしまうんですよね。

 

では「腹部膨満」と感じてしまう原因ですが、主な原因は、「便秘」「過敏性腸症候群」、そして「食べ物」です。

 

便秘や過敏性腸症候群に対しては、食事療法、運動、内服治療を行うことにより、腹部膨満が改善します。

 

また、腹部膨満を起こしやすい「食べ物」に関しては、人それぞれ違います。私は、キシリトールが入ったものを食べると必ず腹部膨満をきたすので、食べないようにしています。

自分が何を食べると腹部膨満を感じるか把握しておきましょう。

 

その他「腹部膨満」をきたす原因として、大腸がんや腸閉塞、炎症性腸疾患など重大な病気が隠れている可能性もあります。

腹部膨満で困っている方は一度クリニックに相談に来てくださいね。

 

福岡市の飲食店を応援するべく、テイクアウトして食べ尽くします!

「ピザレボ」のマルゲリータです。先日、テレビでも紹介されていました。

圧倒的なコストパフォーマンスが売りですが、小麦粉は福岡県産などかなりのこだわりがあります。かなり美味しいです。実は売上の9割がネット通販で、通販では1ヶ月待ちとなるほどの人気です。

テイクアウトもできますし、福岡市内のかなりの範囲でデリバリーもしてます。ぜひ一度ご賞味を!

秋山 祖久総院長

国立長崎大学医学部卒業。
長崎大学医学部付属病院・大分県立病院など多くの総合病院で多数の消化器内視鏡検査・治療を習得。2018年11月より福岡天神内視鏡クリニック勤務。