よくあるご質問
FAQ

サプリメント外来とは、どのようなものですか?

「なんとなく」や「人に勧められて」や「その時のブーム」などのあいまいな理由で、的外れなサプリメントを飲んだり、間違った食事の摂り方をしていませんか?
身体の状態を100%の状態に近づけ、身体の免疫力を上げる最も重要な要素が「栄養素の補給」になります。食事の欧米化・食品添加物の摂取・環境の悪化・放射線被ばくなどの多くの理由により「ビタミンやミネラル」などの栄養素は、豊かになった現代だからこそ逆に昔に比べて不足しているといえます。
この「栄養素の補給」をするためには、どの栄養素が不足しているのかを調べる必要があります。これを調べるのが「分子整合栄養医学」による血液分析です。
わずか14㏄の採血や尿検査を行うだけで、どの栄養素が不足しているのかを調べることができます。
この不足している栄養素をサプリメントや普段の食事で補っていくと、体調や症状の改善につながり、病気になりにくい免疫力のある身体に変わっていきます。
分子整合栄養医学を行っているクリニックでは、不足している栄養素を詳細に分析し、1人1人に最適なオーダーメイドサプリメントを処方しています。
このように、1人1人に不足している栄養素は違いますので、それを各人に合わせてサプリメントを処方するのが大切になってきます。

この質問の答えを書いた人

相馬 渉院長

国立大分大学医学部卒業。
大分大学医学部附属病院消化器内科に入局し、大学病院や関連施設にて数多くの消化器内視鏡検査・治療を経験。
日本有数の内視鏡検査数を誇る横浜のたまプラーザ南口胃腸内科クリニックにて「苦しさと痛みに配慮した内視鏡検査」の技術を習得し、2017年7月より「福岡天神内視鏡クリニック」院長就任。