福岡天神内視鏡クリニックブログ

ミニチュアの世界

こんにちは!
スタッフのぐっさんです。

じめじめとした雨の日が続いていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

私は先日、博多駅のマルイで開催されている「ミニチュア写真の世界展 in 福岡」という展示会に行ってきました!

 

SNSで有名なミニチュア作家さんたちの作品と写真が展示してありました。
本物かと思うほど精巧なミニチュア模型を前に、ミニチュア好きの私は大興奮でした(^^)

会場は撮影OKだったので、いくつかの作品を撮影してきました!

これは、おむすび屋さんです。

比較のために、私の指を入れて撮影しました。

 

 

とても小さいことが分かりますよね(^^)

他に、お惣菜屋さんもありました。

 

可愛いチョコレート屋さんに、

 

アイスクリーム屋さんまで。

 

本当に細かい所まで再現されています。

一際目を引かれたのは、「アンブレラ・スカイ・プロジェクト〜2000本の傘の道〜」と題されたミニチュア模型。

 

アンブレラ・スカイ・プロジェクトとは、ポルトガル中部の街アゲダで、毎年夏に開催されるイベント。 日射病対策として、商店街がカラフルな傘で敷き詰められるそうです。

小さな傘が沢山敷き詰められているのが、見えるでしょうか?

 

街並みも、細かく再現されていました。

 

この2000本の傘の中に、1つだけハート型の傘があるそうです。
私は見つけることが出来ませんでした(>_<)

写真展示も素敵な作品ばかりでした。

 

 

 

7月28日まで開催されているので、ミニチュアに興味のある方は、博多駅へお出かけついでに足を運んでみてください(^^)