内科診察・内視鏡検査随時受付中

TEL:0120-000-000 web予約はこちら
TEL:092-737-8855 web予約はこちら


当院について
ABOUT CLINIC

がん死因の半数以上を占める食道・胃・大腸がんを早期発見・治療を行い、
「薬に頼らない生活習慣の改善」も都度アドバイスさせて頂ければと考えております。
「おなか」の不調などで日々お困りのことなども“「おなか」何でも相談外来”“便通異常外来”
設けて気軽に相談できるクリニックを目指しております。

「がんで亡くなる人・苦しむ人を一人でも多く減らしたい」 という理念の元、
「苦しくない無痛内視鏡検査」を広く実践しております医療法人ハートアンドオンリーの福岡院として福岡天神に開院いたしました。
当法人の横浜院であります「たまプラーザ南口胃腸内科クリニック」は平成23年9月の開院以来、
一般外来や「おなか」の不調などの診療を行いながら、 内視鏡検査・治療数は年間約8000件と一般的な総合病院や大学病院をもしのぎ、
クリニックとしては全国トップレベルの検査・治療数を誇っております。
福岡院でも横浜院同様、内視鏡検査・治療を中心に行っておりますが、「おなか」の不調のご相談や生活習慣病の改善方法のご相談など様々な分野のご相談、治療に対応しておりますので、お気軽に相談頂ければと思います。

※当院は最新の医療機器、最先端の医療設備を有していますが、保険医療機関でありますので、医療費は全国一律・同一料金となっております

福岡天神内視鏡クリニック
紹介動画

当院の特徴である「苦しくない無痛内視鏡
検査」を「1分」でご紹介

院内のご案内

診療時間

診療時間一覧表

〇…内科診察・内視鏡検査、手術      
●…内科診察     
ー…休診  
※日曜と祝日は休診です

診療時間一覧表

※理事長平島徹朗の診察・内視鏡検査日は第1,2,4週火曜日となっております


院長・理事長のご紹介
DIRECTOR CHAIRMAN INTRODUCTION

国立がん研究センターで習得した世界最先端の内視鏡技術に加えて、長年勤務した3次救命救急病院で身につけた医療技術を活かして、日々のちょっとしたおなかの不調や体調不良、生活習慣病の改善方法などを気軽に相談できるクリニックを目指しております。
どこの科を受診して良いのか分からないような身体のお困り事など気軽にご相談ください。

国立がん研究センターで習得した世界最先端の内視鏡技術に加えて、長年勤務した3次救命救急病院で身につけた医療技術を活かして、
日々のちょっとしたおなかの不調や体調不良、生活習慣病の改善方法などを気軽に相談できるクリニックを目指しております。
どこの科を受診して良いのか分からないような身体のお困り事など気軽にご相談ください。


胃内視鏡検査
GASTROSCOPY

当院では胃内視鏡検査(胃カメラ)を精度の高い検査に徹底的にこだわり、自覚症状の出ないような微細な食道がん・胃がんを早期の段階で発見し、 内視鏡治療を行うことができれば肉体的にも精神的にも負担なくがんを完治することが可能となります。楽な胃カメラを受けることにより初めて「今後も定期的に胃カメラを受けよう」と思っていただき、食道がんや胃がんの早期発見・早期治療につながると確信しております。不安軽減の為、受付からご案内・咽頭麻酔・鎮静剤・内視鏡操作に関しましても様々な細かい工夫を凝らしておりますので、安心して胃カメラを受けていただければと思います。


大腸内視鏡検査
COLONOSCOPY

大腸がんで亡くなられる方が現在、女性で第1位、男性で第3位となっており、今後ますます増加していくことが予想されております。 その原因に、食習慣の欧米化や肥満・アルコール・喫煙など生活習慣の変化が大きく関与している可能性が高いことが分かってきております。 大腸がんは大腸ポリープから進展していくことが多く、早い段階でがん化していない状態の大腸ポリープを大腸内視鏡検査で発見し、切除することが「究極の大腸がん予防」につながると言われております。大腸内視鏡検査当日は、なるべく洗腸剤を楽に、苦痛なく服用できるように味と量に配慮して、必要最小限の服用で済むよう細やかな工夫をしております。


高濃度ビタミンC点滴療法

胃・大腸内視鏡検査を定期的に受けている健康意識の高い患者さん達は、次の段階として「がんの予防」や「病気の予防」を考えるようになります。高濃度ビタミンC点滴により身体の免疫力を高め、がんの発症のもとである活性酸素を除去し、
「がん予防」と「病気予防」に努めることこそが健康寿命を延ばす最適で最善の方法です。
さらにビタミンC作用の一つであるコラーゲン生成作用によりお肌の美白やアンチエイジング作用にも大きな効果をもたらします。
高濃度ビタミンC点滴などによる病気の予防医療に力を注いでいただくことこそが個人的にも、さらには最終的に国家の医療費削減という我々の究極の目標に対しても貢献できると確信しております。

院長と理事長が実際に
内視鏡を受けました
I RECEIVED THE ACTUAL INSPECTION

これまで内視鏡検査を受けたことがない方や、健診や人間ドックなどの内視鏡検査で苦しい思いをして検査を避けている方など、前日の食事制限から当日の洗腸剤服用の様子など、当院の「苦しくない無痛内視鏡検査」がどのような流れで行われているのか、
院長・理事長自らが内視鏡検査を実際に受け、解説しております。
テレビや新聞報道などで内視鏡検査を受けないといけないと思いつつ、人間ドックなどでの辛い内視鏡検査体験を知人から聞いて検査を避けている方など、実際の当院での「苦しくない無痛内視鏡検査」の様子を事前に動画で見ることができますので、不安な気持ちや心配が取り除かれるのではと思います。早期の食道がん・胃がん・大腸がんは自覚症状が出ることはまずありませんので、早期発見・早期治療のためにも定期的な内視鏡検査をお勧めいたします。

相馬院長


当院の「苦しくない
無痛内視鏡検査」の特徴
CHARACTERISTIC

当院の特徴である「苦しくない無痛内視鏡検査」は高精度な内視鏡検査・緻密な内視鏡治療を行うために、最新鋭の医療技術や医療機器にも徹底的にこだわっております。
微細な病変を映し出す大画面のハイビジョンモニターや、そのモニターの位置や角度を自在に変えることができるドイツ製の天吊りモニターアームなど最新鋭の内視鏡検査機器を導入しております。また、感染防御対策も徹底しており、高洗浄力の内視鏡洗浄機器を他院に先駆けていち早く導入すると共にデジタル洗浄管理システムも取り入れ、安全・安心の内視鏡洗浄・管理を行っております。


胃腸内科医の何でも相談室
CONSULTATION ROOM


患者様からの高い満足度
LEVEL OF SATISFACTION

当法人の横浜院である「たまプラーザ南口胃腸内科クリニック」にて内視鏡検査を受けられた患者さんに以前よりアンケートを定期的に行っており、95%以上の患者さんから「内視鏡検査がとても楽で感動した」との感想をいただき、ご家族や知人などがその方の紹介で受診されるという患者さんが当クリニック受診者の大部分を占めるようになっております。

満足度97.6%
患者様アンケート一覧へ
満足度97.6%


診療傾向データ
(医療法人ハートアンドオンリー)DATA

2011年9月に開院した医療法人ハートアンドオンリーの横浜院ですが、現在では大学病院や総合病院に匹敵する検査数の胃・大腸内視鏡検査・手術を行っております。2017年7月に開院した福岡院でも開院初月より多くの内視鏡検査・手術を行っております。 初期の段階では自覚症状が出ることはまずない食道がん・胃がん・大腸がんでありますので、早期発見・早期治療には内視鏡検査は欠かせないものとなります。

  • 2017年度
  • 2016年度
  • 2015年度
  • 2014年度
  • 2013年度

総内視鏡検査数 7,517

(2016年9月1日~2017年8月31日)

胃内視鏡
検査

4,144

55%

大腸内視鏡
検査

3,373

45%

内視鏡
手術

2,839

38%

診療傾向データを見る

総内視鏡検査数 8,002

(2015年9月1日~2016年8月31日)

胃内視鏡
検査

4,720

44%

大腸内視鏡
検査

3,282

31%

内視鏡
手術

2,665

25%

診療傾向データを見る

総内視鏡検査数 5,119

(2014年9月1日~2015年8月31日)

胃内視鏡
検査

2,815

55%

大腸内視鏡
検査

2,304

45%

内視鏡
手術

1,760

35%

診療傾向データを見る

総内視鏡検査数 3,910

(2013年9月1日~2014年8月31日)

胃内視鏡
検査

2,190

39%

大腸内視鏡
検査

1,720

30%

内視鏡
手術

1,760

31%

診療傾向データを見る

総内視鏡検査数 2,287

(2012年9月1日~2013年8月31日)

胃内視鏡
検査

1,054

36%

大腸内視鏡
検査

1,233

42%

内視鏡
手術

618

21%

診療傾向データを見る

クリニックまでのアクセス

当院は九州の交通・経済の中心地であります福岡天神地区に位置し、西鉄天神駅や地下鉄天神駅・天神南駅より徒歩圏内にあり、交通の利便性の良い立地となっております。
西鉄・地下鉄・バス・タクシーなど、どの交通機関を利用して頂いてもアクセスの良い場所に位置しておりますので、
下記の各交通機関を選んでいただきますと道案内をご覧いただけます。
グーグルマップの「ルート案内」機能を使ってのアクセスにも対応しておりますので、初めての受診の方にも安心してご来院いただけると思われます。
「アクセスページを見る」をクリックいただければ、詳細の道のりをオリジナルアクセス動画や写真での道案内をご覧いただけます。

住所 : 〒810-0001   
福岡県福岡市中央区天神2-4-11
パシフィーク天神4F


  • 「アクセスページを見る」をクリックいただければ、詳細の道のりをオリジナルアクセス動画や写真での道案内をご覧いただけます。

地図を移動させるには指2本で操作します

  • 西鉄福岡天神駅
    からのアクセス

  • 地下鉄空港線
    天神駅からの
    アクセス

  • 地下鉄七隈線
    南天神駅
    からのアクセス

  • 西鉄バス
    からのアクセス

  • 高速バス
    からのアクセス

  • JR博多駅
    からのアクセス

    • 電車

  • 福岡空港
    からのアクセス

    • 電車

  • たまプラーザ南口胃腸内科クリニックダイエット企画 現役医師、平島徹朗がライザップに挑戦!!
  • たまプラーザ南口胃腸内科クリニックダイエット企画 現役医師、相馬渉がライザップに挑戦!!
  • 内視鏡医トライアスロンへの道

新着情報

  • 2018.12.01

    冬季休暇のお知らせ

    冬季休暇についてお知らせします。
    12月30日~1月5日までお休みさせて頂きます。
    皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

  • 2018.10.20

    11月の診療及び休診日のお知らせ

    11月の診療及び休診日についてお知らせします。
    理事長の診療日は11月6日(火)・11月13日(火)・11月27日(火)となります。
    なお、日曜日と祝日は休診とさせて頂いております。
    皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

  • 2018.09.26

    10月の診療及び休診日のお知らせ

    10月の診療及び休診日についてお知らせします。

    理事長の診療日は10月2日(火)、10月9日(火)、10月23日(火)となります。

    なお、日曜日と祝日は休診とさせて頂いております。

    皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

福岡天神内視鏡クリニックブログ

  • 19.01.18

    スタッフ

    NEW

    ラグビー日誌!中学生 新人大会編

      こんにちは! スタッフのイケンダカーです。 インフルエンザが蔓延しておりますが、皆様大丈夫ですか? こんな時こそ熱いラグビーのネタを! 昨年の話なのですが、どうしてもブログに書きたくて(親バカ炸裂です) 我が長男が所属してますラグビーチーム草ヶ江ヤングラガーズ。長男が二年生となり、二年生主体のチームでの初の試合! 中学生新人大会が10月から11月末に行われました。 前日にメンバー発表!公式ジャージ授与が行われます。全試合3番プロップで選ばれました。 1試合目。新人戦初戦の相手は太宰府RCさん。! 新チームはじめての公式戦 はじめての公式ジャージ はじめての円陣とはじめての事ばかりで少し緊張した様子でしたが、 31-12で勝利   2試合目はヤングウェーブさん。 33-21で勝利しましたが、1試合目と同様ミスや反則が多く波に乗れない試合でした。 ⇦ 赤の絡んでいるのが、我が息子です☆           3試合目 vs.みやけヤングラガーズ 61-10で勝利 4試合目  vs.春日 41-10で勝利 段々リズムに乗り、とうとう予選全勝で準決勝進出! 準決勝は先日の福岡県高校ラグビー決勝の舞台となった博多の森陸上競技場の素晴らしい天然芝グラウンドで行われました。             大一番の対戦相手は昨年度の新人戦、県大会、九州大会を優勝して全国2位となった本大会第一シードの強豪かしいヤングラガーズさん。 開始5分で欲しかった先制点を奪い幸先の良いスタートを切ります。 その後も一進一退の攻防が続きますが、14-0で前半を折り返します。 後半に入っても草ヶ江のFBが巧みなステップで相手を抜き去りゴール中央に飛び込みトライ!ゴールも決まり21-0とします。 ここからかしいさんの反撃が始まります。立て続けに2本返され21-12とされ、さらに残り10分の時間帯に追加トライを許し21-19と追い上げられます。 しかし、草ヶ江の子どもたちは慌てませんでした。 残り10分を守りに入らずにFW中心にマイボールをキープして攻め続け、最後はボールをサイドに蹴り出しフルタイムの笛。           わずか2点差の大激戦を制してグラウンドで抱き合って喜ぶ子どもたち。 草ヶ江陣営のスタンドも歓喜の渦に包まれました。   いよいよ決勝の大舞台! 対戦相手は順当に勝ち進んできた鞘ヶ谷ラグビースクールさん。                  【試合前の円陣:気合十分です!】     【↑3番 息子です】 試合前の草ヶ江の子どもたちは先週のかしいヤングラガーズさんとの準決勝の激戦を制した自信からか 緊張よりも『決勝戦を楽しもう!』という雰囲気に包まれていました。 前半は、33-0とリードして折り返します。 後半に入っても終始、草ヶ江ペースで試合は進み、失点を1トライの5点に抑えて66-5でフルタイムの笛。 攻守に渡って鞘ヶ谷さんを圧倒し、実に2005年以来、13年ぶり11度目の優勝を飾りました!           この夜、盛大な祝賀会が行われました。 本当に美味しいお酒が飲めました! 今後の目標5月末から開催される中学生ラグビーの集大成全国大会出場!全国大会優勝! を目指して、食事や身体作りぼのサポート、応援頑張ります! 皆様も質の良い睡眠、食事に気をつけて下さい。 ☆本日、16時15分からFBS放送めんたいプラスに院長の相馬先生の インタビューが流れます。 お時間ある方は是非ご覧ください。    

  • 19.01.16

    院長ブログ

    NEW

    インフルエンザにかからないため方法(インフルエンザ対策①)

    おはようございます、院長の相馬です。 今年もインフルエンザの季節がやってきました。 「毎年のようにインフルエンザにかかってしまう」 「子供が幼稚園や学校でもらってくるから、仕方がない」 「インフルエンザのワクチンを接種したのに、かかってしまった」 と嘆きの声を耳にします。 当院の医師やスタッフは、高濃度ビタミンC点滴、ビタミンDや整腸剤の内服で免疫力アップを図っています。 「忙しくて、ビタミンC点滴にはなかなか行くことができないよ」 「ビタミンD・整腸剤の内服をしてもすぐには免疫力はあがらないのでしょ」 という方に、今年こそインフルエンザにかからない方法を書きたいと思います。   ① たんたん洗い 手洗いが一番大切だと思います。 手に付着したウイルスが、口内に侵入する可能性が一番高いからです。 おススメの手洗い方法は、短短洗い(たんたんあらい)です。 ハンドソープをつけます。 手のひらと手の甲、そして指先や指の間、手首まで10秒で洗います。 水で15秒間洗います。 ポイントは、これらをもう一度繰り返すことです。 2回洗うことでウイルスの付着を1回だけ洗う場合より100分の1少なくすることができると言われています。   ② 手で顔を触らない 最近テレビでよく言われています。 インフルエンザにかかりやすい人の特徴として、何かと顔を手でさわってしまうことだそうです。 顔にもウイルスが付着しているので、手で触ると口内に侵入する可能性が高くなるわけです。 不安なことがあるとふと手に顔が行く人は、意識して触らないようにしてみましょう。   ③ 朝起きたらすぐに歯みがきをする 朝食後ではありません。 寝ている間に、他の細菌増殖とともにウイルスが増殖します。 そのまま朝食を摂ると、ウイルスがもれなく身体に侵入してしまいます。 朝起きてすぐ歯みがきをすることで、感染率が10分の1に下がった、という報告があります。 歯みがきが面倒な場合では、数回口をゆすぐだけでも効果がありますので、試してみてください。   ④ こまめに水分を摂る ①②③をしていても、家族や職場でインフルエンザの人がいる場合、ほぼ確実にウイルスを吸うことになります。 どうしますか? 無念、もはやこれまで!と開き直ってしまいましょうか。 いえいえ、最後の手段があります。 こまめに水分を補給すると、気管などの粘膜表面にある繊毛細胞(ブラシみたいなものです)が活発に動きます。 繊毛細胞が体内に侵入しようとするウイルスをはねのけてくれるのです。 ウイルスが口内に入っても、体内に侵入しなければ、インフルエンザ感染は成立しません。 逆に繊毛細胞が乾燥してしまうと、動きが弱まり、容易に体内へのウイルス侵入を許してしまうことになります。 ポイントは、20分に1回ずつ水分を少しずつ摂ることです。 とかく冬場は水分を摂らないで済ませがちになります。 インフルエンザにかかりやすい人、周囲がインフルエンザで自分も含めて全滅しそうな方。 水分補給はなかなか大変ですが、ペットボトルや水筒を持参して、最後のあがきをしてみましょう。 しっかり実践すれば、理論上感染は成立しないとのことです。   まとめ インフルエンザにかからない方法 ① たんたん洗いをする ② 手で顔を触らない ③ 朝起きたらすぐに歯みがきをする(時間がなければ口をゆすぐ) ④ 20分に1回水分補給をする。 どうでしょう。これだけでも実践すると感染率はほぼゼロにできるのではないかと思うのです。 私はどうなの?と聞かれますが、今まで一度もインフルエンザにかかったことはありません。 記憶の上では、のことですけど・・・

  • 19.01.11

    スタッフ

    食と笑いの大阪旅行

    こんにちは。 スタッフのSARUです。 インフルエンザが大流行していますが、皆さまはどんな予防をしていますか? 私は手洗い・うがいはもちろん、クリニックで販売しているビタミンのサプリメントも飲んでいます!また、この歳になっていただいたありがたいお年玉でアロマディフューザーを買いました。 質の良い睡眠がとれるようにアロマをたいて寝ています。 あとは、たくさん笑うことですね(笑)   そんな私が最近楽しかった事は、、、大阪旅行です♪ まずはUSJ!!初めてのUSJでかなり楽しみにしていたのですが、、、 3D映像を用いたアトラクションが苦手みたいで終始乗り物酔いした感じでした(T_T) でも、楽しまなきゃ損なので(笑)美味しい食べ物をいただきつつ、、、 夜までいました(^-^)v   そして次の日は笑いをいただきに、なんばグランド花月で漫才と新喜劇を見てきました! 2回目だったのですが、やっぱり生で観るのはいいですね(*^^*) そして、そして今回の私の大イベントの場所へ☆ 大好きなSMAPが五人旅で行ったお好み焼き屋さんです。               五人が食べていた同じ席で、同じ物を食べ、至福の時でした☆☆☆☆☆ たくさん食べて、たくさん笑って楽しい旅でした! 笑う門には福来たるです(*^^*)