内科診察・内視鏡検査随時受付中

tel:0927378855_new env web予約はこちら
tel:0927378855 web予約はこちら
コロナウイルス感染予防対策 WEB問診票 同日内視鏡ドック 消化器専門外来 下剤を飲まない大腸カメラ
胃内視鏡検査 大腸内視鏡検査
ご予約こちら クリニックブログ


当院について
ABOUT CLINIC

がん死因の半数以上を占める食道・胃・大腸がんを早期発見・治療を行い、
「薬に頼らない生活習慣の改善」も都度アドバイスさせて頂ければと考えております。
「おなか」の不調などで日々お困りのことなども“「おなか」何でも相談室”“便通異常相談室”
設けて気軽に相談できるクリニックを目指しております。

「がんで亡くなる人・苦しむ人を一人でも多く減らしたい」 という理念の元、
「苦しさと痛みに配慮した内視鏡検査」を広く実践しております医療法人ハートアンドオンリーの福岡院として福岡天神に開院いたしました。
当法人の横浜院であります「たまプラーザ南口胃腸内科クリニック」は平成23年9月の開院以来、
一般外来や「おなか」の不調などの診療を行いながら、 内視鏡検査・治療数は10,502件(2017年9月1日~2018年8月31日)をこなしてきました。
福岡院でも横浜院同様、内視鏡検査・治療を中心に行っておりますが、「おなか」の不調のご相談や生活習慣病の改善方法のご相談など様々な分野のご相談、治療に対応しておりますので、お気軽に相談頂ければと思います。

※当院は先進的な医療機器・医療設備を有していますが、保険医療機関でありますので、医療費は全国一律・同一料金となっております

福岡天神内視鏡クリニック
紹介動画

当院の特徴である「苦しさと痛みに配慮した内視鏡検査」を「1分」でご紹介

院内のご案内

診療時間

診療時間一覧表

◎…診療・内視鏡検査・手術      
〇…内科診察・内視鏡検査、手術      
●…内科診察     
ー…休診  
※日曜と祝日は休診です

診療時間一覧表

※平島徹朗医師の診察・内視鏡検査日は第2,4週火曜日となっております
※医師の学会出席などでやむを得ず休診日にさせて頂くことがございます。


医師のご紹介
DIRECTOR CHAIRMAN INTRODUCTION

国立がん研究センターで習得した内視鏡技術に加えて、長年勤務した3次救命救急病院で身につけた医療技術を活かして、日々のちょっとしたおなかの不調や体調不良、生活習慣病の改善方法などを気軽に相談できるクリニックを目指しております。
どこの科を受診して良いのか分からないような身体のお困り事など気軽にご相談ください。

国立がん研究センターで習得した内視鏡技術に加えて、長年勤務した3次救命救急病院で身につけた医療技術を活かして、
日々のちょっとしたおなかの不調や体調不良、生活習慣病の改善方法などを気軽に相談できるクリニックを目指しております。
どこの科を受診して良いのか分からないような身体のお困り事など気軽にご相談ください。


胃内視鏡検査
GASTROSCOPY

当院では胃内視鏡検査(胃カメラ)を精度の高い検査に徹底的にこだわり、自覚症状の出ないような微細な食道がん・胃がんを早期の段階で発見し、 内視鏡治療を行うことができれば肉体的にも精神的にも負担なくがんを治療することが可能となります。楽な胃カメラを受けることにより初めて「今後も定期的に胃カメラを受けよう」と思っていただき、食道がんや胃がんの早期発見・早期治療につながると確信しております。不安軽減の為、受付からご案内・咽頭麻酔・鎮静剤・内視鏡操作に関しましても様々な細かい工夫を凝らしておりますので、安心して胃カメラを受けていただければと思います。


大腸内視鏡検査
COLONOSCOPY

大腸がんで亡くなられる方が現在、女性で第1位、男性で第3位となっており、今後ますます増加していくことが予想されております。 その原因に、食習慣の欧米化や肥満・アルコール・喫煙など生活習慣の変化が大きく関与している可能性が高いことが分かってきております。 大腸がんは大腸ポリープから進展していくことが多く、早い段階でがん化していない状態の大腸ポリープを大腸内視鏡検査で発見し、切除することが「究極の大腸がん予防」につながると言われております。大腸内視鏡検査当日は、なるべく洗腸剤を楽に、苦痛が少なく服用できるように味と量に配慮して、必要最小限の服用で済むよう細やかな工夫をしております。


一般診療
GENERAL PRACTICE

「胸焼け」、「胃が痛い」、「お腹が張る」などのお腹の症状で困っている方
「便秘」、「下痢」、「血便・下血」などの便通異常がある方
「胃レントゲン検査異常」、「ピロリ菌陽性」、「便潜血陽性」などの検診異常を指摘された方
お腹の症状、便通異常や検診異常をそのままにしていませんか?お腹に関することは専門的な診察と検査及び治療ができる当院をご受診ください。


高濃度ビタミンC点滴療法

胃・大腸内視鏡検査を定期的に受けている健康意識の高い患者さん達は、次の段階として「がんの予防」や「病気の予防」を考えるようになります。高濃度ビタミンC点滴により身体の免疫力を高め、がんの発症のもとである活性酸素を除去し、
「がん予防」と「病気予防」に努めることは健康寿命を延ばす適切な方法です。
さらにビタミンC作用の一つであるコラーゲン生成作用によりお肌の美白やエイジングケア作用にも大きな効果をもたらします。
高濃度ビタミンC点滴などによる病気の予防医療に力を注いでいただくことこそが個人的にも、さらには最終的に国家の医療費削減という我々の究極の目標に対しても貢献できると確信しております。

細川医師と平島医師が実際に
内視鏡を受けました
I RECEIVED THE ACTUAL INSPECTION

これまで内視鏡検査を受けたことがない方や、健診や人間ドックなどの内視鏡検査で苦しい思いをして検査を避けている方など、前日の食事制限から当日の洗腸剤服用の様子など、当院の「苦しさと痛みに配慮した内視鏡検査」がどのような流れで行われているのか、
細川医師と平島医師自らが内視鏡検査を実際に受け、解説しております。
テレビや新聞報道などで内視鏡検査を受けないといけないと思いつつ、人間ドックなどでの辛い内視鏡検査体験を知人から聞いて検査を避けている方など、実際の当院での「苦しさと痛みに配慮した内視鏡検査」の様子を事前に動画で見ることができますので、不安な気持ちや心配が取り除かれるのではと思います。早期の食道がん・胃がん・大腸がんは自覚症状が出ることはまずありませんので、早期発見・早期治療のためにも定期的な内視鏡検査をお勧めいたします。


当院の「苦しさと
痛みに配慮した内視鏡検査」の特徴
CHARACTERISTIC

当院の特徴である「苦しさと痛みに配慮した内視鏡検査」は高精度な内視鏡検査・緻密な内視鏡治療を行うために、先進的な医療技術や医療機器にも徹底的にこだわっております。
微細な病変を映し出す大画面のハイビジョンモニターや、そのモニターの位置や角度を自在に変えることができるドイツ製の天吊りモニターアームなど先進的な内視鏡検査機器を導入しております。また、感染防御対策も徹底しており、高洗浄力の内視鏡洗浄機器を導入すると共にデジタル洗浄管理システムも取り入れ、安全・安心に配慮した内視鏡洗浄・管理を行っております。


胃腸内科ドクターの何でも相談室
CONSULTATION ROOM


診療傾向データ
(医療法人ハートアンドオンリー)DATA

2011年9月に開院した医療法人ハートアンドオンリーの横浜院ですが、現在では多数の胃・大腸内視鏡検査・手術を行っております。2017年7月に開院した福岡院でも開院初月より多くの内視鏡検査・手術を行っております。 初期の段階では自覚症状が出ることはまずない食道がん・胃がん・大腸がんでありますので、早期発見・早期治療には内視鏡検査は欠かせないものとなります。

  • 2021年度
  • 2020年度
  • 2019年度
  • 2018年度
  • 2017年度
  • 2016年度
  • 2015年度
  • 2014年度
  • 2013年度
  • 2012年度

総内視鏡検査数 12,087

(2020.9.1~)

胃内視鏡
検査

8,180

67%

大腸内視鏡
検査

8,029

66%

内視鏡
手術

7,533

94%

診療傾向データを見る

総内視鏡検査数 7,629

(2019年9月1日から2020年8月31日)

胃内視鏡
検査

5,833

76%

大腸内視鏡
検査

3,564

34%

内視鏡
手術

5,083

141%

診療傾向データを見る

総内視鏡検査数 8,017

(2018年9月1日~2019年8月31日)

胃内視鏡
検査

4,817

50%

大腸内視鏡
検査

4,789

50%

内視鏡
手術

4,325

90%

診療傾向データを見る

総内視鏡検査数 10,502

(2017年9月1日~2018年8月31日)

胃内視鏡
検査

4,810

45%

大腸内視鏡
検査

5,692

55%

内視鏡
手術

3,743

35%

診療傾向データを見る

総内視鏡検査数 7,396

(2016年9月1日~2017年8月31日)

胃内視鏡
検査

4,077

55%

大腸内視鏡
検査

3,319

45%

内視鏡
手術

2,809

38%

診療傾向データを見る

総内視鏡検査数 8,002

(2015年9月1日~2016年8月31日)

胃内視鏡
検査

4,720

44%

大腸内視鏡
検査

3,282

31%

内視鏡
手術

2,665

25%

診療傾向データを見る

総内視鏡検査数 5,099

(2014年9月1日~2015年8月31日)

胃内視鏡
検査

2,815

55%

大腸内視鏡
検査

2,284

45%

内視鏡
手術

1,760

35%

診療傾向データを見る

総内視鏡検査数 3,910

(2013年9月1日~2014年8月31日)

胃内視鏡
検査

2,190

39%

大腸内視鏡
検査

1,720

30%

内視鏡
手術

1,760

31%

診療傾向データを見る

総内視鏡検査数 3,734

(2012年9月1日~2013年8月31日)

胃内視鏡
検査

2,115

57%

大腸内視鏡
検査

1,619

43%

内視鏡
手術

790

49%

診療傾向データを見る

総内視鏡検査数 2,287

(2011年9月1日~2012年8月31日)

胃内視鏡
検査

1,054

46%

大腸内視鏡
検査

1,233

54%

内視鏡
手術

618

27%

診療傾向データを見る

クリニックまでのアクセス

当院は九州の交通・経済の中心地であります福岡天神地区に位置し、西鉄天神駅や地下鉄天神駅・天神南駅より徒歩圏内にあり、交通の利便性の良い立地となっております。
西鉄・地下鉄・バス・タクシーなど、どの交通機関を利用して頂いてもアクセスの良い場所に位置しておりますので、
下記の各交通機関を選んでいただきますと道案内をご覧いただけます。
グーグルマップの「ルート案内」機能を使ってのアクセスにも対応しておりますので、初めての受診の方にも安心してご来院いただけると思われます。
「アクセスページを見る」をクリックいただければ、詳細の道のりをオリジナルアクセス動画や写真での道案内をご覧いただけます。

住所 : 〒810-0001   
福岡県福岡市中央区天神2-4-11
パシフィーク天神4F


  • 「アクセスページを見る」をクリックいただければ、詳細の道のりをオリジナルアクセス動画や写真での道案内をご覧いただけます。

地図を移動させるには指2本で操作します

  • 西鉄福岡天神駅
    からのアクセス

  • 地下鉄空港線
    天神駅からの
    アクセス

  • 地下鉄七隈線
    南天神駅
    からのアクセス

  • 西鉄バス
    からのアクセス

  • 高速バス
    からのアクセス

  • JR博多駅
    からのアクセス

    • 電車

  • 福岡空港
    からのアクセス

    • 電車

  • たまプラーザ南口胃腸内科クリニックダイエット企画 現役医師、平島徹朗がライザップに挑戦!!
  • 内視鏡医トライアスロンへの道

新着情報

  • 2022.08.07

    専門外来のご案内

    当院では8月18日(木)から肛門内科・便秘・逆流性食道炎の専門外来を開始致します。

    肛門内科外来では、いぼ痔や切れ痔などの痔の症状でお悩みの方を対象に切らない肛門治療(内科的な治療)を行います。

    痔ろうの診療は対応出来かねますので、ご了承ください。

    便秘・逆流性食道炎専門外来では、便秘や胸やけの症状でお悩みの方を対象に診療を行います。

    それぞれ下記の診療時間に専用の予約枠を設けておりますので、インターネットまたはお電話にてご予約をお願い致します。

    肛門内科外来 17:20

    便秘専門外来 17:30

    逆流性食道炎外来 17:40

  • 2022.07.20

    8月の診療及び休診日のお知らせ

    8月の診療及び休診日についてお知らせします。

    平島医師の診療日は8月2日(火)・8月23日(火)となります。

    細川医師の休診日は8月2日(火)・8月23日(火)です。

    なお、日曜日と祝日は休診とさせて頂いております。

    8月10日(水)~8月17日(水)まで長期休暇の為、休診とさせて頂きます。

    8月17日(水)は当ビルの休館日となっておりますので、

    振替で8月7日(日)が午後6時まで診療とさせて頂きます。

    皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

  • 2022.06.20

    7月の診療及び休診日のお知らせ

    7月の診療及び休診日についてお知らせします。

    平島医師の診療日は7月12日(火)・7月26日(火)となります。

    細川医師の休診日は7月12日(火)・7月26日(火)です。

    なお、日曜日と祝日は休診とさせて頂いております。

    皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

福岡天神内視鏡クリニックブログ

  • 22.08.15

    NEW

    ヤクルト1000だけじゃない!睡眠の質を上げる菌はこれだ!

    おはようございます。医師の秋山です。 現在、福岡院は夏休み中です。8月18日(木)より診療再開ですのでよろしくお願いします。   さて、ヤクルト1000の人気に火がついてから数ヶ月以上が経過しました。いまだに店頭ではあまり見かけないですし、ヤクルトレディからの定期購入も新規注文がストップされています。   これだけ人気が出た理由ですが、ヤクルト1000には「睡眠の質を上げる」「ストレスを緩和する」効果があるからなのは周知の事実です。 それだけこのコロナ禍の中、潜在的に睡眠やストレスに悩んでいる方が多いということですね。   「ヤクルト1000が手に入らないから代わりの商品がないかな。。。」 そう思った方いませんか?私もそう思ってました。   実はあります!ヤクルト1000以外にも「睡眠の質を上げる」「ストレスを緩和する」効果のある菌が近年報告されてます。   そこで今回は、ヤクルト1000の乳酸菌シロタ株に代わる菌を2つ紹介したいと思います。 ①まず1つ目が、ラクトバチルス・ロイテリ菌です。 写真左がロイテリ菌のサプリメントです。ネットで購入できます。1箱30粒入りで2,676円です。1日1粒ですので1ヶ月分です。 これはヒト由来の乳酸菌で、ヒトの母乳から発見されました。つまり、赤ちゃんの時は誰でも持っている菌ですが、成長するにつれて減少し、成人の7人に1人しか保有していないと言われている菌です。 口腔内から大腸まで全ての消化管に住み着くことができる善玉菌で、ロイテリンという抗菌物質を作ります。これは、善玉菌には作用せず、悪玉菌のみを狙い撃ちする飛び道具です。   ですので、ロイテリ菌は、口内環境を良くするので虫歯予防や口臭予防にもなりますし、腸内環境も良くする効果もあるんです。ピロリ菌の繁殖を抑制する効果もあります。   それだけではなく、最近では「睡眠の質を上げる」「ストレスを緩和する」効果があるという報告もあります(エビデンスは不明になってます)。   なんかすごい乳酸菌ですね。ロイテリ菌は、「スーパー乳酸菌」とも言われています。   スーパーではロイテリ菌が入ったヨーグルトが売ってますが、お勧めはサプリメントです。   ②そして2つ目が、CP2305ガセリ菌です。 写真右がガセリ菌のサプリメントです。これもネットで購入できます。1袋60粒入りで2400円です。1日2粒ですので1ヶ月分です。 日本初の乳酸菌飲料である「カルピス」の研究から発見された乳酸菌です。「カルピス社」のみが保有する乳酸菌になります。 下痢や便秘を改善させる、いわゆる「整腸効果」も期待できるのですが、それだけではなく、この菌が脳腸相関に働きかけ、睡眠の質を良くしたり、ストレスを緩和する効果が実験で立証されています。   しかもこれらの効果は、死んだ菌、いわゆる「死菌」でも効果があることが立証されています。これは、ヤクルト1000の乳酸菌シロタ株にはないです。   これらより、この菌は、「プレミアCP2305ガセリ菌」とも言われています。 この菌も、サプリメントでの摂取がお勧めです。インターネットで購入できます。   いかがですか?スーパーな乳酸菌とプレミアな乳酸菌、どちらが好みでしょうか? ヤクルト1000はなかなか手に入らない、そんな方は、これらの菌を摂ってみてはいかがでしょうか?   今日はここまでになります。それではまた次回お楽しみに!

  • 22.08.12

    NEW

    手作りキャベツキムチ

    こんにちは NAOです。 8月7日(日)は二十四節気の『立秋』でしたが、猛暑日が続き暑さが和らぐ兆しがありませんね。 食欲も低下気味でさっぱりしたメニューになりがちです。 免疫力も低下しやすいこの時期 先日、友人とキャベツキムチを作りました。 今の時期は白菜がないので手軽に作れるキャベツでキムチ。 まずは、韓国食材のお店 YES MARTへ材料を買いに行きました。 韓国を感じる楽しいお店で目移りします。いろいろ買いたい衝動を我慢。 1人で作るには量が多いため みんなでシェアしてレッツトライ! キャベツをざく切りにして塩漬けにしている間に、他の材料を切って調味料を混ぜ合わせておきます。 ワイワイ ワチャワチャしながら1人ひと玉のキャベツを仕込みました。 1時間弱くらいで作業は終わり、後はティータイム。 白菜キムチより工程が優しく手軽に作れておすすめです。   キムチといえば発酵食品 発酵食品にはいろいろな物があり奥が深く、ここでは紹介しきれませんが私たちの食生活に直結しています。 発酵をつかさどる三大微生物 ・糸状菌(麴菌 紅麹菌 カツオブシ菌など) ・酵母菌(パン酵母 ビール酵母 清酒酵母など) ・細菌(乳酸菌 酢酸菌 納豆菌など) キムチは乳酸菌の働きで野菜の糖分から乳酸を生み出し、漬け汁を酸性にすることで雑菌の繁殖を抑えます。(乳酸菌の力について ぜひ院長のブログも参照してください) またキムチには天然のアミノ酸の一種であるGABA(ギャバ)という物質が含まれています。 神経伝達物質として、脳の興奮を鎮めて抗ストレス作用もあるそうです。 発酵食品の効能や効果は、 ・免疫を調整、賦活する効果 ・アレルギーを抑制する効果 ・コレステロールを正常にする効果 ・脂肪の分解を促す効果 ・腸内細菌を改善する効果 ・肌荒れを改善する効果   があるそうです。 発酵食品を上手に食べ合わせて 菌活して猛暑を乗り越えましょう。   参考文献 ・「発酵」のことが一冊でわかる ・カラダに効く 食材&食べ合わせ 食べ方で差がつく ・すべてがわかる 発酵食品事典  

  • 22.08.10

    NEW

    ピロリ菌を考察する その24 ピロリ菌に関するトリビア ピロリ菌の遺伝子型と胃がんリスク

    おはようございます。医師の細川です。   前回は、胃カメラ検査やバリウム検査を行うことなく、血液検査で将来的な胃がんリスクを調べる事が出来る胃ABC検診についてお話ししました。 今回は、ピロリ菌に関するトリビアとして、ピロリ菌の種類の違いによる毒性の違いについてお話ししたいと思います。   ヘリコバクター・ピロリ菌は、グラム陰性菌というタイプの細菌です。 グラム陰性菌は、感染する宿主(ヒト)に対してエフェクタータンパク質というタンパク質を分泌し、宿主(ヒト)細胞のタンパク質の機能を制御したり阻害することで、細菌の宿主(ヒト)細胞への侵入や細胞内運動などの感染現象を誘導し易くします。   近年の研究で、ヘリコバクター・ピロリ菌が分泌するエフェクタータンパク質のうち、CagAタンパク質が宿主細胞に移行するとがんタンパク質として機能することが分かってきました。 ヘリコバクター・ピロリ菌には、その遺伝子型によりいくつかの種類があり、現時点では7タイプ存在すると考えられています。 また、ピロリ菌には、この遺伝子型による違いがあるだけでなく、それぞれの遺伝子型においても、がんタンパク質として作用するCagAタンパク質を分泌する菌としない菌があることも分かってきました。 さらに、CagAタンパク質を分泌する菌であってもCagAタンパク質の種類によっても胃がんのリスクが異なることが分かってきました。 この胃がんリスクが高いCagAをEast-Asian CagA、胃がんリスクがそこまで高くないCagAをWestern CagAといいます。   ややこしい話になってきましたが、がんタンパク質であるCagAタンパク質を分泌するピロリ菌は分泌しないものより胃がんリスクが高く、さらにCagAを分泌するピロリ菌のなかでもEast-Asian CagA typeはWestern CagA typeよりも胃がんリスクが高いということです。   日本人の感染しているヘリコバクター・ピロリ菌は、そのほとんどがCagA陽性菌で、その95%が胃がんリスクの高いEast-Asian typeと報告されています。   実は、地球上で発生している胃がんの60%は、日本、韓国、中国の3カ国に集中しています。 皆さん、知っていましたか?驚きですね!!   この理由は、この3カ国で感染しているヘリコバクター・ピロリ菌がEast-Asian Cag A typeのピロリ菌であることが原因です。もちろん、他国でもピロリ菌の感染はありますが、CagA陰性菌であったり、陽性菌でもEast-Asian CagAではなくWestern Cag A typeのため、胃がんリスクが高く無いというのがその理由です。 これは非常に衝撃的な事実です。   このように日本人の感染しているヘリコバクター・ピロリ菌は胃がんの高リスク菌ですが、胃がんは早期発見できれば、内視鏡切除で治せる時代です。早期発見の為にも定期的な胃内視鏡検査(胃カメラ)受診をお勧め致します。   私たちは、日々、胃がんで亡くなる人を一人でも減らしたいという想いで日々、頑張っています。 ご家族にピロリ菌感染していた人がいる、胃がんにかかった人がいる、胃の不快な症状があるなどがある場合は、若くても一度は胃カメラ検査を受けましょう。