福岡天神内視鏡クリニックブログ

低FODMAP食〜野菜編〜

おはようございます。総院長の秋山です。今年もあと少しとなりましたね。天神はクリスマスムード一色です。

当クリニックが入っているビルの1階にあるクリスマスツリーです。

当クリニックは12月28日まで診療しておりますのでよろしくお願いします。

 

さて、これまで低FODMAP食の穀物編、肉、魚、たんぱく質編を提示しました。今回は、野菜類を挙げたいと思います。

 

野菜類

高FODMAP

アスパラガス、豆類、納豆、玉ねぎ、にんにく、ごぼう、セロリ、サツマイモ、里芋、

らっきょう、きのこ類

 

低FODMAP

なす、トマト、人参、ピーマン、ブロッコリー、ほうれん草、ジャガイモ、カボチャ、

きゅうり、レタス、キャベツ、大根、白菜、パクチー、海藻類

 

以上になります。きのこ類、豆類や納豆は食物繊維豊富な食べ物ですが、過敏性腸症候群の方にとってはあまり良くないことになりますね。なかなか難しいです。ぜひ参考にしてください。

 

それでは今週も頑張りましょう。クリニックでお待ちしております。

秋山 祖久総院長

国立長崎大学医学部卒業。
長崎大学医学部付属病院・大分県立病院など多くの総合病院で多数の消化器内視鏡検査・治療を習得。2018年11月より福岡天神内視鏡クリニック勤務。