福岡天神内視鏡クリニックブログ

大腸内視鏡検査はツライ?

こんにちは、院長の相馬です。
当院では大腸内視鏡(大腸カメラ)検査前に、必ず詳細な診察をしています。
検査を受けるきっかけは、便潜血検査が陽性であったり、便秘や下痢といった便通異常であったりと人それぞれです。中には家族に強く勧められて、しぶしぶ受診される方もいます。

検査前の診察でお話しすると、

「大腸カメラってツライのですよね?」
「検査前の下剤って、美味しくないのに2リットルも飲まないといけないのですよね?」

とよく聞かれます。

過去に受けた大腸カメラの経験や、周囲の人達からの話で、大腸カメラにはどうしても「ツライ、キツイ」といったネガティブなイメージがついています。

当院ではこのような大腸カメラのイメージを変えたいと思い、さまざまな工夫をして毎日検査を行っています。
大腸がんは心配だけど重い腰が上がらない・・・大腸カメラを受けようか、と迷っている方は、ぜひ一度相談に来てください。

昨日は福岡マラソンがあり、クリニック近くがスタート地点になっており、盛り上がっていました。