福岡天神内視鏡クリニックブログ

毎日の運動頑張って継続しています

おはようございます、医師の平島です。

昨日は横浜、風がとても強く羽田空港からの飛行機の欠航も目立っていましたが、なんとか最終便で福岡に到着しました。

以前のブログでも

「適度な運動」は

がんのリスクを下げることができる

生活習慣病のリスクを下げることができる

ストレスの解消になり、自律神経の緊張を取ることができる

などなど良いことばかりです。

ここで大事なのが「適度」ということです。やり過ぎは、逆にがんのリスクを高める、心臓病などのリスクを高めるというデータもあるぐらいです。よく、野球選手が春季キャンプで集団インフルエンザになったという新聞やネット報道をよく目にしますが、まさにこれが運動のやり過ぎで抵抗力や免疫力が低下するという実例になります。マラソン選手の痩せすぎも免疫力の低下や貧血の原因となっています。

私は毎日軽い、適度な運動を継続しています。軽く朝ランして、夜は診療後に気分転換も兼ねて20分ぐらい軽くジムのプールで泳いでいます。

1日30分週4回のウォーキング、1日20分週に3回のジョギングを軽くなどで十分に病気を予防する免疫力がアップしますので、小さな努力を継続してみることが大切だと思います。

だいぶ暖かくなり、運動するには良い季節になってきました。軽い、適度な運動を一緒にやっていきましょう!

横浜のジムFreeSTYLEでTRXなる器具を使った運動にも取り組んでいます。バランスを取るのに筋力をかなり使い、見た目以上に姿勢を維持するのに力が必要でした!

平島 徹朗理事長

国立佐賀大学医学部 卒業。
大分大学医学部附属病院消化器内科、国立がん研究センター中央病院内視鏡部など、多くの病院・内視鏡専門クリニックで消化器内視鏡診断・治療を習得後、2011年たまプラーザ南口胃腸内科クリニック開院。