福岡天神内視鏡クリニックブログ

水泳練習再開しました

こんばんは、医師の平島です。

今、横浜院での診療が終わり、たまプラーザ駅からバタバタと高速バスに乗り羽田空港に来ていますが、台風の影響で飛行機のダイヤがかなり乱れているみたいです。私が乗る予定の飛行機は定刻の出発予定で、福岡に行くことができるみたいですが、現在羽田空港で待機中です。

ホノルルトライアスロン以来、福岡院の準備やホームページ制作のため、なかなか時間が取れないという言い訳をしつつ、運動する頻度が減っていましたが、毎日、診療後に行っていた水泳を再開しました。診療で疲れていますが、とにかくジムのプールに浸かるだけでも良いという思いで行っています。行ったら行ったで、気持ちいいのでゆっくりでも泳ぐという良い流れになっており、今後も今までのように継続していこうと心に誓いました。

明日朝は診療前に福岡の街を朝ランしようと思っています。運動するにはちょうど良い季節になってきましたので、運動始めるのも気分転換にもお勧めです。

明日も福岡院での診療で多くの方にお会いできること楽しみにしております。

気分も一新でスイムキャップと水中メガネ新調しました。水中メガネはマイケルフェルプスモデルの左右に広角に見えるもの使用してみましたが、かなり視界良好です。MPはマイケルフェルプスの略ですかね?

平島 徹朗理事長

国立佐賀大学医学部 卒業。
大分大学医学部附属病院消化器内科、国立がん研究センター中央病院内視鏡部など、多くの病院・内視鏡専門クリニックで消化器内視鏡診断・治療を習得後、2011年たまプラーザ南口胃腸内科クリニック開院。