福岡天神内視鏡クリニックブログ

自転車に乗りました🚲

おはようございます。院長の相馬です。

私は、昨年5月にホノルルトライアスロンに参加しました。

・・・完走して燃え尽きてしまい、また開院の忙しさを理由に、すっかり自転車に乗らなくなっていました。

今は、福岡マラソンに向けて(エントリー中です)、少しずつウォーキングをしています。

ここにきてようやく、「久々に自転車に乗ってみようかなぁ」という気になってきました。

ベランダに置いてあったロードバイク輪行袋のチャックを、恐る恐る開けてみました・・・。

無事に生き残っていました。

1年間も放ったらかしにして、申し訳ない気持ちになりました。

よくこのような輪行袋で飛行機に乗れたなぁ、と思い出しながら自転車の組み立て作業に入ります。

・・・どのように組み立てるんだったっけ?

1年前の悪夢がよみがえります。

前回は大汗をかきながら、解体・組み立てをしました。

でも、今回は2回目です。

そうだった、You Tubeを見て解体と組み立てをしたことを思い出しました。

車輪を本体から外して、You Tubeを再生しながら組み立てに入ります。

後輪をチェーンにはめるのが結構難しいですが、今年は意外とあっさりはめ込むことができました(^^♪

前輪のはめ込みは、比較的簡単です。

完成しました(#^^#)。

ペダルを回すとしっかり後輪が回り、さてサイクリングに行こうかな♬ と思いました。

・・・しかしタイヤがペチャンコでした。

そういえば、専用の空気入れを買ったはずだった。

物置を探したところ、出てきました。

ロードバイク専用の空気入れです。すこし物々しい空気入れです。

しかし、空気を入れたことがなかったので(外さなければいけないナットがあることに、後で気が付きました)、うまくできません。

仕方なく、近くの自転車屋さんに行きました。

お店に「修理大好き」と書いてあったので、「あの、空気を入れてほしいんですけど・・・」とお願いしました。

「いいよ」とおじさんが、親切に空気を入れてくれました。

「ずいぶんとペチャンコだね?」と聞かれたので、「ケガして1年くらい乗ってなくて・・・」と苦し紛れの言い訳をしました。

「ケガねえ」と言いながらおじさんが、「ブレーキがはまってないけど。」とツッコミが入り、手入れもしていないことがすぐにバレました。

 

空気を入れてもらい生き返った自転車で、さっそく朝チャリしてきました。

福岡のランニングの聖地である ”大濠公園” に行き、ぐるりと回ります。

大濠公園と周辺は、自転車走行用の道路もあってとても走りやすいです。

小雨が降っていましたが、多くのランナーが走っていました。

自転車は関節に負担がかかりにくいので、ランニングで膝や脚を痛めていても続けることができます。

何よりサイクリングとして、楽しく風を切って走れるのが自転車の一番の魅力です。

梅雨の中休みを見つけて、これからも朝チャリしていきます(^^♪