福岡天神内視鏡クリニックブログ

市販の胃腸薬を調べよう!! その8 パンシロンAZ

おはようございます。医師の細川です。
最近、内視鏡検査を希望され、ご来院頂く患者さんが非常に増えています。私たちを信頼して検査を希望し来院頂けるのは大変嬉しい限りですが、検査まで少しお時間を頂戴してしまい、大変ご迷惑をお掛けしております。
一人一人の患者様に対して丁寧な診察と検査を心がけています。皆様のご期待に応える診察、検査をしておりますので少しだけお待ち下さい。

 

さて、今回はパンシロンAZを紹介したいと思います。
15歳以上の用法用量は、1回1包、1日3回食前または食間の空腹時の服用です。
価格は36包で1480円なので1日あたり約123円となります。

 

パンシロンAZは、胃粘膜修復作用を持ち胃酸に対する防御因子増強薬として作用するアズレンスルホン酸ナトリウムと胃粘液を増加させ粘膜を保護するL-グルタミンを含みます。さらに胃粘膜表面に付着して膜を作ることで胃粘膜を保護する作用をもつメタケイ酸アルミン酸マグネシウムも含みます。これらの3つの胃粘膜修復および保護作用成分が暴飲暴食やストレス、飲酒・喫煙の影響で低下した胃粘膜の防御機能を修復し、胃の不快な症状を改善させます。

また、過剰な胃酸により酸性に傾きすぎて荒れやすくなった胃内の環境を中和して整える作用時間の異なる3種類の制酸剤(炭酸水素ナトリウム、沈降炭酸カルシウム、重質炭酸マグネシウム)も含み、荒れた胃が胃酸で更にダメージを受けるのを防ぎます。

 

パンシロンAZの服用をお勧めするのは、ストレスや暴飲暴食、飲酒・喫煙などが原因で胃酸が過剰に分泌されやすい状態にある方です。
特に過剰な胃酸により胃粘膜が荒れた状態にあり、胃もたれや胸やけ、胃痛などの症状がある方にお勧めです。
含まれている成分は、いずれも即効性がある成分では無く、マイルドな成分です。飲み会が続く年末年始などに症状が出た後に1週間程度服用を継続して症状を緩和させるといった服用の仕方がお勧めです。

 

パンシロンAZが効果ある方は、ストレスや飲み過ぎなどの生活習慣の乱れにより胃酸が過剰に分泌され、胃粘膜が荒れていることが原因と考えられます。生活習慣の乱れが原因の症状は、カラダが休養してほしいと出しているサインです。薬の内服で症状をごまかすのでは無く、将来の健康の為にもそのサインにしっかりと耳を傾けて、しっかり休息を取る、飲み過ぎを避け、アルコールを摂取しない日を設けるなど生活習慣を見直しましょう!!

 

思い当たる生活習慣の乱れが無いにも関わらず、症状が継続する場合は、ヘリコバクター・ピロリ菌感染などが症状の原因のことがあります。
胃の症状の有無にかかわらず、40歳以上で一度も胃内視鏡検査(胃カメラ検査)を受けたことの無い方は内視鏡検査を受けることを強くお勧め致します。
お悩みの場合は、是非一度ご相談ください。