福岡天神内視鏡クリニックブログ

秋山のライザップ日記②

おはようございます。医師の秋山です。

 

さて、今週からついにライザップでのマッスルゲインプログラムが始まりました。

ライザップは完全パーソナルトレーニングであるため、個室でトレーナーとマンツーマンでトレーニングを行います。換気もされていますのでこのコロナ禍でも安心できます。

私は筋肉をつけるトレーニングですので、食事が大切になります。まず初めにこれからの食事について説明を受けました。

写真が私の1日の食事のスケジュールです。体重や体脂肪率から1日に必要な糖質、蛋白質を算出しました。脂質はとりあえずは無視していいとのことでした。

トレーナーと相談して、毎回の食事で糖質を60g、蛋白質を40g摂るようにしました。お昼のおやつタイムにも食事をしますので1日4回の食事になります。ただし、週2回のトレーニング前のおやつタイムの間食のみ、糖質110g!も摂らないといけません。

ちなみに食べ物で例えると、ご飯お茶碗大盛り1杯で糖質約60g、手のひらの大きさの鶏肉むね肉で蛋白質約40gです。

 

私の場合は体脂肪率が10%と低いため、もう少し脂肪をつけないとなかなか筋肉がつかないとのことでした。このため、食事量を増やして体重増加を目指します。

 

正直言って食べるのがこんなにきついとは思いませんでした。。。初日から挫けそうになりましたが、なんとか頑張って食べてます。食べてますが、一向に体重が増えないです。少し慣れてきたので食べる量をもう少し増やしてみたいと思います。

また、トレーニングの方ですが、主に上半身の筋肉を鍛えています。普段使わない筋肉に負荷をかけていますので、筋肉痛になっています。

 

まだまだ始まったばかりですので頑張りたいと思います!

 

 

秋山 祖久総院長

国立長崎大学医学部卒業。
長崎大学医学部付属病院・大分県立病院など多くの総合病院で多数の消化器内視鏡検査・治療を習得。2018年11月より福岡天神内視鏡クリニック勤務。