福岡天神内視鏡クリニックブログ

ライザップを始めました

こんにちは、医師の相馬です。

横浜院「たまプラーザ南口胃腸内科クリニック」では、多くの医師やスタッフがライザップに挑み、健康的な身体になって充実した毎日を送っています。

身体を動かすことが趣味の私は当然のように興味を持ち、早速ライザップを開始しました。

私の目標は、

「カッコいい身体を手に入れて、心身ともに生まれ変わること」

です。

始めるまでは本当に生まれ変われるのだろうか?と自身で立てた目標に不安がありました。しかしトレーニングや食事管理を始めてみると、「これまでの自分の生活は甘かったな」と毎日のように痛感しています。そして毎日新しい壁を乗り越えて変わっていくことが、とても苦しいけれど楽しみになってきています。

体験記については、改めてサイトで公開していく予定です。

 

相馬 渉院長

国立大分大学医学部卒業。
大分大学医学部附属病院消化器内科に入局し、大学病院や関連施設にて数多くの消化器内視鏡検査・治療を経験。日本有数の内視鏡検査数を誇る横浜のたまプラーザ南口胃腸内科クリニックにて「苦しくない無痛内視鏡検査」の技術を習得し、2017年7月より「福岡天神内視鏡クリニック」院長就任。