福岡天神内視鏡クリニックブログ

ライザップに挑戦しました

こんにちは、院長の相馬です。
本年1月より2か月間、ライザップに挑戦しました!
ライザップは、「食事で糖質を厳しく制限して、トレーニングを行いダイエットする」イメージではないでしょうか。
私が挑戦したのは、「バランスの良い食事をしっかりと摂る」こととトレーニングにより筋力アップを目指す、「マッスルゲイン」というライザップでは異彩なプログラムです。
筋肉量を増やす時期については、トレーナーの指導の下、まさかの「糖質」もしっかり摂っていきます!
初めての経験でしたが、食事療法や運動療法を考えていく上で、とても参考になりました。
マッスルゲインとは一体どのようなプログラムで、どのような身体に変化したのでしょうか?
以下の横浜本院「たまプラーザ南口胃腸内科クリニック」のホームページより、ご覧になれます。

http://www.tamapla-ichounaika.com/rizap/

相馬 渉院長

国立大分大学医学部卒業。
大分大学医学部附属病院消化器内科に入局し、大学病院や関連施設にて数多くの消化器内視鏡検査・治療を経験。日本有数の内視鏡検査数を誇る横浜のたまプラーザ南口胃腸内科クリニックにて「苦しくない無痛内視鏡検査」の技術を習得し、2017年7月より「福岡天神内視鏡クリニック」院長就任。