福岡天神内視鏡クリニックブログ

高濃度ビタミンC点滴の効果がスゴイ!

こんにちは、院長の相馬です。
先日、当院で行っている高濃度ビタミンC点滴を受けました!

もちろん日頃から食事やサプリメントで、ビタミンCを摂取することもとても大切です。
高濃度ビタミンC点滴の優れている点は、内服の何十倍もビタミンC血中濃度を高くすることができることです。
すると・・・通常の内服では得られなかった抗酸化作用が出てくるのです!

具体的には、
●カゼや胃腸炎などの感染症の予防
●花粉症やぜんそくなどのアレルギー疾患の予防
●免疫力の向上
●アンチエイジング作用
●抗がん、がん予防
などなど・・・ほかにも数えきれないほど身体に嬉しい作用が報告されています。

寒い季節はカゼや胃腸炎にかかりやすくなりますから、免疫力アップのためにもビタミンC点滴はいかがでしょうか?
一度効果を実感してみてくださいね!

当院スタッフにも大人気のビタミンC点滴です。

相馬 渉院長

国立大分大学医学部卒業。
大分大学医学部附属病院消化器内科に入局し、大学病院や関連施設にて数多くの消化器内視鏡検査・治療を経験。日本有数の内視鏡検査数を誇る横浜のたまプラーザ南口胃腸内科クリニックにて「苦しくない無痛内視鏡検査」の技術を習得し、2017年7月より「福岡天神内視鏡クリニック」院長就任。