福岡天神内視鏡クリニックブログ

「シンバイオティクス」してます。

おはようございます。総院長の秋山です。

最近、腸内細菌の本や雑誌を読んで勉強していますが、非常に興味深いです。

先日、自分の腸内細菌の分布がどういう状況なのか知りたくなり、簡易な腸内細菌キットをネットで購入し、採便して提出しました。結果が届きましたらブログで発表したいと思います。

そういうわけで、最近は食事の際に「シンバイオティクス」を意識するようにしています。

「プロバイオティクス」→善玉菌を食事から直接摂取する。

「プレバイオティクス」→善玉菌のエサとなるオリゴ糖・食物繊維を摂取する。

この2つをバランスよく摂取することを「シンバイオティクス」と言います。

例えば、「プロバイオティクス」として、ビフィズス菌が豊富な「ヨーグルト」

「プレバイオティクス」として、ビフィズス菌のエサとなるオリゴ糖が豊富な「はちみつ」

ヨーグルトにはちみつを加えて食べると「シンバイオティクス」になりますね(ヨーグルトは無糖、無脂肪がベスト)。

シンバイオティクスで腸内環境を良くすれば、便秘が改善する、疲れにくくなる、美肌になる、痩せる、冷え性が改善する、免疫力がアップする、アレルギー症状が改善する、メンタルが安定する、認知症予防になる、などいいことずくめです。

スーパーやコンビニに行くと、乳酸菌入りのお菓子やシンバイオティクスを意識したものを見かけます。

シンバイオティクスの昼食を摂りつつ本日も診療に励みたいと思います。

それではクリニックでお待ちしております。

秋山 祖久総院長

国立長崎大学医学部卒業。
長崎大学医学部付属病院・大分県立病院など多くの総合病院で多数の消化器内視鏡検査・治療を習得。2018年11月より福岡天神内視鏡クリニック勤務。