福岡天神内視鏡クリニックブログ

ヨーグルト食べ比べ11〜小岩井iMUSE生乳ヨーグルト〜

おはようございます。医師の秋山です。

新型コロナウイルスワクチン接種が日本でもいよいよ始まりました。当院でもワクチン接種希望者を募るFAXが届きました。医療従事者の中でも、接種を希望する方、しない方に分かれているワクチンであり、色んな考え方があって良いと思います。

副反応は気になりますが、私はワクチンを接種しますので、接種した感想はブログに記したいと思います。

 

さて、ヨーグルト食べ比べ第11弾です。今回は「小岩井iMUSE生乳ヨーグルト」です。

100gで120円(税別)です。またも小岩井ブランドです。

 

従来のヨーグルトとの決定的な違いは、ズバリ含まれている乳酸菌の種類です。

このヨーグルトには「プラズマ乳酸菌」(L.ラクティス プラズマ)が100g中に1000億個も含まれています。

「プラズマ乳酸菌」とはキリンが2010年に発見した新しい乳酸菌です。

それではプラズマ乳酸菌と従来の乳酸菌の違いはなんでしょうか?

 

もともと乳酸菌の機能の1つに、免疫細胞の活性化があるのですが、従来の乳酸菌は、NK細胞を主に活性化します。

 

ところがプラズマ乳酸菌は「プラズマサイトイド樹状細胞(pDC)」を活性化します。pDCは免疫の司令塔と呼ばれる細胞であり、pDCが活性化されることにより、NK細胞だけでなく、キラーT細胞やヘルパーT細胞、B細胞などのあらゆる免疫細胞が活性化されるんですね。

 

その他のプラズマ乳酸菌の効果として

・運動後の体調不良、疲労を軽減

・老化を抑制

・肌のバリア機能を維持

・労働パフォーマンスの向上

があります。これから注目の乳酸菌ではないでしょうか。

 

それでは食べてみましょう。

 

酸味、とろみがほとんどないです。サラサラしており、ドリンクのような感じですね。

クセもなく、甘みがあるため食べやすいです。毎日続けることができますね。

 

それぞれを5つ星評価とすると

甘 み★★★★

とろみ★

酸 味★

 

こんな感じですね。

 

それでは今週も頑張りましょう。クリニックでお待ちしております。

 

秋山 祖久総院長

国立長崎大学医学部卒業。
長崎大学医学部付属病院・大分県立病院など多くの総合病院で多数の消化器内視鏡検査・治療を習得。2018年11月より福岡天神内視鏡クリニック勤務。