福岡天神内視鏡クリニックブログ

ヨーグルト食べ比べ12〜ロイテリヨーグルト〜

おはようございます。医師の秋山です。

 

コロナ禍の影響で、医学部志望者が13%増加したというニュースを読みました。アメリカでも同じ現象が起きています。

医師という職業は激務です。サービス残業は当たり前、24時間いつでも電話がかかってくるため、常に臨戦態勢を取っています。そんな医師を突き動かしているのは「医師としての使命感」だけです。

医学部を目指す方、医師になってこれからの日本の医療を支えていきましょう。

 

というわけで、ヨーグルト食べ比べ第12弾です。

今回は、オハヨー乳業の「ロイテリヨーグルト」です。

110gで140円(税別)となっています。

 

このヨーグルトは、日本初の口内フローラに寄与するヨーグルトです。機能性表示食品に指定されています。

 

乳酸菌の1種である「ロイテリ菌(L.reuteri DSM 17938株)」が入っています。抗菌物質のロイテリンを作り、口の中の悪玉菌である歯周病菌や虫歯菌を攻撃します。そして胃の中でもピロリ菌を攻撃する力を持っているのです。

 

 

実は、人間は口の中に700種類もの細菌が常在しており、善玉菌と悪玉菌が口内フローラを形成しています。その比は9:1が理想です。細菌がフローラを形成するのは、腸の中だけではないんですね。

 

それでは食べてみたいと思います。

 

甘いですね。砂糖ではなくキシリトールを使用しており、優しい甘さです。

サラサラとしており、スプーンを使わずに飲むことができます。

酸味はほとんどありませんね。

 

それぞれを5つ星評価とすると

甘 み★★★★★

とろみ★

酸 味★

 

こんな感じですね。口の中を清潔にしたい方はぜひ食べてみてください。

 

それでは今週も頑張りましょう。クリニックでお待ちしております。

 

 

秋山 祖久総院長

国立長崎大学医学部卒業。
長崎大学医学部付属病院・大分県立病院など多くの総合病院で多数の消化器内視鏡検査・治療を習得。2018年11月より福岡天神内視鏡クリニック勤務。