福岡天神内視鏡クリニックブログ

待合室に新しい空気除菌装置を置きました。

おはようございます。医師の秋山です。

 

この度、当院の待合室に、新しい空気除菌装置を置きました。

 

「eLENA」です。

 

この機器ですが、藤田医科大学との共同研究にて、新型コロナウイルスを不活性化することが国内で初めて実証されている機器とのことです。

 

装置の下から空気を吸い込み、機器の中でUVCを当てて空気を浄化し、上から綺麗な空気を出します。

 

これにより、待合室は常に浄化された綺麗な空気を循環させています。

 

新型コロナウイルスは落ち着く気配が全くありません。ですので、福岡院はこれからも常に感染対策をアップデートしながら診療していきたいと思います。

 

福岡院を受診予定の方は、安心して受診してくださいね。

 

よろしくお願いします。

 

秋山 祖久総院長

国立長崎大学医学部卒業。
長崎大学医学部付属病院・大分県立病院など多くの総合病院で多数の消化器内視鏡検査・治療を習得。2018年11月より福岡天神内視鏡クリニック勤務。