福岡天神内視鏡クリニックブログ

セブンイレブンで買える飲むヨーグルトです。

おはようございます。医師の秋山です。

 

私は月に1回、美容室に行くのですが、美容師さんと話をするのが好きです。

彼らは髪を切るプロですが、話術のプロでもあります。彼らのトーク術を、普段の診療の参考にさせてもらってます。

何気ない日常の中に、自分の仕事の糧になるものが転がっているという良い例ですね。

 

さて、今回もヨーグルトシリーズです。

先日、セブンイレブンで買い物をした時に、ふと目に入った商品です。

「生きて腸まで届く乳酸菌 飲むヨーグルトプレーン」です。皆さんも見かけたことがあるのではないでしょうか。

 

どんな乳酸菌が含まれているんだろう、と手に取ったのですが、詳細は書いてありませんでした。

興味が湧きましたので、購入してリサーチ開始です。

 

この飲むヨーグルトには、「HN019株」というビフィズス菌が入ってます。ニュージーランドで発見された菌です。

 

このビフィズス菌の特徴ですが

①生きて大腸に届き、腸管細胞にくっつきやすい。

②腸内細菌の乳酸菌やビフィズス菌を増やしてくれる。

③整腸作用があるため、便秘に有効。

④がん、ウイルスなどを攻撃するNK細胞の力が2倍にパワーアップする。

⑤④により、免疫力が飛躍的に上がる。

 

パッケージには全くアピールされていませんが、調べてみるとこれだけの特徴を持ったビフィズス菌が入ってるんですね。素晴らしいです。もっとアピールしてもいいのに。

 

ただ、飲むヨーグルトですので、糖質や脂質が結構入っており要注意ですね。興味がある方は飲んでみてください。

 

GWもあと半分です。ゆったりと過ごしたいと思います。

 

秋山 祖久総院長

国立長崎大学医学部卒業。
長崎大学医学部付属病院・大分県立病院など多くの総合病院で多数の消化器内視鏡検査・治療を習得。2018年11月より福岡天神内視鏡クリニック勤務。