福岡天神内視鏡クリニックブログ

ソフトバンクホークスが大好きです(^^♪ 

こんにちは、医師の相馬です。

GWいかがお過ごしでしょうか?

本日の福岡は、絶好の行楽日和になっています!

私はソフトバンクホークスが大好きです(^^)/

まだファン歴は短く、福岡県民の皆さまに比べるとまだまだ知っていることは少ないですが、どんどん好きになっています。

私は大分県に長年いましたので、もともと内川選手・今宮選手のファンです。

最近では甲斐選手も侍ジャパンに選ばれるなど、大活躍していてすごいなぁと思います。

私が一番好きな選手は、柳田悠岐選手です!

好きなところは、

●大谷選手や糸井選手のような規格外の体格での豪快なフルスイング、とホームラン

●ヒーローインタビュー

です。

柳田選手が活躍した試合のダイジェストを見ると、

「明日もまた頑張るぞ!」ととても元気をもらえます。

柳田選手が活躍した日のヒーローインタビューは、とても楽しみにしています。

いつもファンを楽しませてくれるインタビューで、「毎日ヒーローになったらいいのにな」とさえ思ってしまいます。

先日週刊ベースボールで、柳田選手のインタビュー記事を読みました。

そこには普段のヒーローインタビューとはまた違った、野球に対する真摯な取り組み・熱い情熱が語られていました。

私は柳田選手のことが、ますます好きになりました!

テレビで「教えてギータ先生」というコーナーがあり、私はとても楽しみにしています。

”試合前に緊張する時は、どうしたらよいですか?”

というキッズからの質問に、

”俺はオエっとえずいたら、よくなるっス”

とサラッと答えていました。

柳田選手でも、試合前は緊張でえずきたくなるのだな、と正直驚きました。

元ジャイアンツの4番の村田選手も、試合前はえずくことがある、と聞いたことがあります。

プロの選手は常に強いプレッシャーを感じながら、試合に臨んでいることを改めて知りました。

当院には、「いつも吐き気がある」「絵図くことが多い」という症状をもつ方がたくさんいらっしゃいます。

プロ野球選手だけではなく、みな毎日の仕事・生活で日々戦っています。

胃カメラをして潰瘍やがんなどの器質的異常がなかった場合、私は

「緊張や不安でえずきたくなることは誰でもあることですし、えずくことでも緊張を和らげることができます」

と最近は話すようになりました。

「自らの症状を受容する、受け入れることが症状改善の秘訣ではないか」

と最近は考えています。

今度、スタッフみんなでヤフオクドームに行き、ホークスの試合を観戦することにしました。

私たちはみんなホークスが大好きなので、今から楽しみにしています(^^)/

ヤフオク名物、「ギータハイボール」です。

甘いメロン味です。

なぜメロン味なのかは不明ですが、私は観戦に行ったときに必ず注文しています。

 

相馬 渉院長

国立大分大学医学部卒業。
大分大学医学部附属病院消化器内科に入局し、大学病院や関連施設にて数多くの消化器内視鏡検査・治療を経験。日本有数の内視鏡検査数を誇る横浜のたまプラーザ南口胃腸内科クリニックにて「苦しくない無痛内視鏡検査」の技術を習得し、2017年7月より「福岡天神内視鏡クリニック」院長就任。