福岡天神内視鏡クリニックブログ

ラグビー日誌!中学生 新人大会編

 

こんにちは!

スタッフのイケンダカーです。

インフルエンザが蔓延しておりますが、皆様大丈夫ですか?

こんな時こそ熱いラグビーのネタを!

昨年の話なのですが、どうしてもブログに書きたくて(親バカ炸裂です)

我が長男が所属してますラグビーチーム草ヶ江ヤングラガーズ。長男が二年生となり、二年生主体のチームでの初の試合!

中学生新人大会が10月から11月末に行われました。

前日にメンバー発表!公式ジャージ授与が行われます。全試合3番プロップで選ばれました。

1試合目。新人戦初戦の相手は太宰府RCさん。

新チームはじめての公式戦

はじめての公式ジャージ

はじめての円陣とはじめての事ばかりで少し緊張した様子でしたが、

31-12で勝利

 

2試合目はヤングウェーブさん。

33-21で勝利しましたが、1試合目と同様ミスや反則が多く波に乗れない試合でした。

⇦ 赤の絡んでいるのが、我が息子です☆

 

 

 

 

 

3試合目 vs.みやけヤングラガーズ 61-10で勝利

4試合目  vs.春日 41-10勝利

段々リズムに乗り、とうとう予選全勝で準決勝進出!

準決勝は先日の福岡県高校ラグビー決勝の舞台となった博多の森陸上競技場の素晴らしい天然芝グラウンドで行われました。

 

 

 

 

 

 

大一番の対戦相手は昨年度の新人戦、県大会、九州大会を優勝して全国2位となった本大会第一シードの強豪かしいヤングラガーズさん。

開始5分で欲しかった先制点を奪い幸先の良いスタートを切ります。

その後も一進一退の攻防が続きますが、14-0で前半を折り返します。

後半に入っても草ヶ江のFBが巧みなステップで相手を抜き去りゴール中央に飛び込みトライ!ゴールも決まり21-0とします。

ここからかしいさんの反撃が始まります。立て続けに2本返され21-12とされ、さらに残り10分の時間帯に追加トライを許し21-19と追い上げられます。

しかし、草ヶ江の子どもたちは慌てませんでした。

残り10分を守りに入らずにFW中心にマイボールをキープして攻め続け、最後はボールをサイドに蹴り出しフルタイムの笛。

 

 

 

 

 

わずか2点差の大激戦を制してグラウンドで抱き合って喜ぶ子どもたち。

草ヶ江陣営のスタンドも歓喜の渦に包まれました。

 

いよいよ決勝の大舞台!

対戦相手は順当に勝ち進んできた鞘ヶ谷ラグビースクールさん。

   

 

 

 

 

    

【試合前の円陣:気合十分です!】     【3番 息子です】

試合前の草ヶ江の子どもたちは先週のかしいヤングラガーズさんとの準決勝の激戦を制した自信からか

緊張よりも『決勝戦を楽しもう!』という雰囲気に包まれていました。

前半は、33-0とリードして折り返します。

後半に入っても終始、草ヶ江ペースで試合は進み、失点を1トライの5点に抑えて66-5でフルタイムの笛。

攻守に渡って鞘ヶ谷さんを圧倒し、実に2005年以来、13年ぶり11度目の優勝を飾りました!

 

 

 

 

 

この夜、盛大な祝賀会が行われました。

本当に美味しいお酒が飲めました!

今後の目標5月末から開催される中学生ラグビーの集大成全国大会出場!全国大会優勝!

を目指して、食事や身体作りぼのサポート、応援頑張ります!

皆様も質の良い睡眠、食事に気をつけて下さい。

☆本日、1615分からFBS放送めんたいプラスに医師の相馬先生の インタビューが流れます。

お時間ある方は是非ご覧ください。