福岡天神内視鏡クリニックブログ

最近読んだ本の紹介です。

おはようございます。総院長の秋山です。

タイトルに惹かれてたまたま購入した書籍ですが、面白くてためになりましたのでお勧めしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルは「大便通」です。タイトルの通り、大便に関する本です。

『社会が清潔になり、「便利」になったが、ある意味で「不便」な社会である。』

『大便は自らの健康状態を知らせてくれる体からの「便り」である。』

『大便は自分自身で「デザイン」するものだ。』

など、ユニークな表現で大便のこと、腸内細菌のことについて分かりやすく、楽しく説明されています。

当クリニックでも沢山の内視鏡検査や、お腹なんでも相談外来、便通異常外来を行なっていますので、これからの診療にも役立つ内容でした。興味がある方はぜひ読んでみてください。これを読めば大便の通になれますよ。

秋山 祖久総院長

国立長崎大学医学部卒業。
長崎大学医学部付属病院・大分県立病院など多くの総合病院で多数の消化器内視鏡検査・治療を習得。2018年11月より福岡天神内視鏡クリニック勤務。