福岡天神内視鏡クリニックブログ

長い間お疲れ様でした。

おはようございます。総院長の秋山です。

先週の土曜日をもって、相馬院長の福岡院での診療が終了しました。

これまでの感謝を込めて、診療終了後に花束と記念品をお渡ししました。

2017年7月、天神のど真ん中のビルからこの福岡院がスタートしました。

「福岡でナンバーワンのクリニックになる」ことを目標に、土地勘もない、知り合いもいない中、相馬院長は、理事長やスタッフと共にクリニックの発展のために心血を注いで打ち込まれました。

本当にゼロからのスタートで、開院当初は1~2人しか予約が入らない日もあったとのことですが、最近では沢山の方に来院していただけるようになりました。これも相馬先生の頑張りによるものです。

まだまだ目標には到達していませんが、これからは相馬先生の代わりに私が引き継いで頑張っていきたいと思います。

4月1日からは新しい先生が副院長として着任されます。これからは理事長、副院長、スタッフと一緒に素敵なクリニックを作り上げていきたいと思います。

 

それでは今週も頑張りましょう。クリニックでお待ちしております。

秋山 祖久総院長

国立長崎大学医学部卒業。
長崎大学医学部付属病院・大分県立病院など多くの総合病院で多数の消化器内視鏡検査・治療を習得。2018年11月より福岡天神内視鏡クリニック勤務。