福岡天神内視鏡クリニックブログ

ピロリ菌、除菌治療後の尿素呼気試験について!

こんにちは。

スタッフの「にっしー」です。

今回は、ピロリ菌の除菌治療後の判定に当院で行っている『尿素呼気検査』についてまとめました。
尿素呼気検査を予約されている方も多くいらっしゃいますので、是非参考にして下さい❗️

『尿素呼気検査』とは…?
呼気(吐く息)で除菌できたかどうか判定をする方法で、ピロリ菌判定の中で最も精度が高く、胃カメラや血液検査を用いない簡単に出来る検査です。

① 検査までの流れ

ピロリ菌を除菌する治療薬を飲み終わってから、1ヵ月後に『尿素呼気検査』の予約を取っていただきます。
検査前日まで制限はありませんので、普段通りにお過ごし下さい。

検査当日の流れ

午前中に検査を受けられる方
•朝食を食べずにお越し下さい。

注意: 食事を摂ってしまうと、胃粘膜の表面を覆ってしまい、薬とピロリ菌がうまく反応せず「偽陰性」となる可能性があります。6時間は空けて下さい。

  • 水分(水、麦茶)は脱水を防ぐために、起床後からしっかりと飲んでいただいて結構です。検査の1時間前からはお控え下さい。
  • タバコは検査の2時間前からおやめ下さい。

注意: 検査は呼気で行いますので、検査結果に影響する場合があります。

午後に検査を受ける方
•朝食は、午前8時頃までに軽くお済ませ下さい。

注意: 午前8時以降に食事を摂ってしまうと、胃粘膜の表面を覆ってしまい、薬とピロリ菌がうまく反応せず「偽陰性」となる可能性があります。6時間は空けて下さい。

  • 水分(水、麦茶)は脱水を防ぐために、起床後からしっかりと飲んでいただいて結構です。検査の1時間前からはお控え下さい。
  • タバコは検査の2時間前からおやめ下さい。

注意: 検査は呼気で行いますので、検査結果に影響する場合があります。

☆うっかり食事をされてしまった場合は…時間と内容を確認させていただき、当日の検査時間の変更や後日に予約を取り直していただく場合もありますのでご注意ください。

検査の実際 (所要時間は約30分程度です)

❶ 呼気(吐いた息)をバックに吹き込みます。

❷ 診断薬(ユービット錠)をお水で飲み込みます。 ※ 噛まずにお飲み下さい。

❸ 服用後、体の左側を下にして5分間横になります。

❹ その後は、15分間座ります。

❺ ユービット錠を服用後20分に、もう一度呼気(吐いた息)をバックに吹き込みます。

これで検査は終了です。検査後は、食事をしていただいて結構です。

④ 検査後の流れ

検査結果は1週間後以降、再診で医師より説明致します。
日によっては予約が混み合いますので、尿素呼気検査予約時に検査結果の再診の予約も一緒に取っていただくことをお勧めします。

こちらも ⬇︎  どうぞ、併せてお読み下さい❗️

https://www.fukuoka-tenjin-naishikyo.com/gastroscopy/pylori/

 

では、また✋