福岡天神内視鏡クリニックブログ

胃痛、胃もたれに効く漢方薬

おはようございます。秋山です。

 

さて、今回は、胃痛、胃もたれなどの胃の症状に効果がある漢方薬をまとめてみました。漢方薬は副作用も少なく、効果も高いのでおすすめです。ドラッグストアで売っていますので、置き薬にするのもいいですね。

 

1.六君子湯(りっくんしとう)

胃腸が弱い、胃痛、みぞおちがつかえる、疲れやすい

「食欲増進作用があることで有名です。医師が好んでよく処方する漢方薬です。」

 

2.半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう)

胸焼け、みぞおちがつかえる、消化不良、悪心、嘔吐、腹鳴、下痢

「ストレス性の胃腸症状に使う薬です。この漢方薬も好んでよく処方されます。」

 

3.安中散(あんちゅうさん)

胸焼け、胃酸過多、胃痛、慢性的な胃の不調、悪心、嘔吐、食欲不振

「ストレス性の胃炎で用いられる薬です。市販の漢方胃腸薬はこれがベースです。」

 

4.人参湯(にんじんとう)

胃腸全般に効果あり。悪心、嘔吐、胃痛、胃の不調、下腹部痛

「食欲がない高齢者、術後で体力が低下した人に有効です。」

 

5.平胃散(へいいさん)

消化不良をともなう胃もたれ、悪心、嘔吐、食欲不振

「食べ過ぎて胃もたれする時に非常に有効な薬です。」

 

 

薬は根本的な治療ではありません。何か大きな病気が隠れている可能性がありますので、症状が続く方はクリニックにご相談してくださいね。

 

クリニック近くにある美味しいお店を紹介します。

今泉にある「ハングリーヘブン」というハンバーガー屋さんです。

パンもパテもソースも美味しいです。少し値段は張りますが、私の中で福岡No1のハンバーガーです。よく行列ができていますが、興味がある方はぜひ一度食べてみてください。

 

それでは今週も頑張りましょう。クリニックでお待ちしております。

秋山 祖久総院長

国立長崎大学医学部卒業。
長崎大学医学部付属病院・大分県立病院など多くの総合病院で多数の消化器内視鏡検査・治療を習得。2018年11月より福岡天神内視鏡クリニック勤務。