福岡天神内視鏡クリニックブログ

データから見えてくる日本における「がん」の現状まとめてみました

おはようございます、理事長の平島です。

師走に入り段々と寒くなり、朝ランする私にとっては非常に走りやすい季節になってきました。朝とはいえ、夏場は蒸し暑いので、走るパフォーマンスが30%ほど低下すると実感します。

最近、各種報道などで「がん」に罹る方、亡くなられる方が増加傾向にあると見聞きすることが多いと思いますが、実際にどの「がん」に罹る人が多いのかなど正確には把握するのはなかなか難しいと思います。生活習慣病でもある大腸がん・乳がん・前立腺がんなどがやはり増加傾向にあると診療を行っていても実感しますし、統計で見ても明らかに増加傾向です。

グラフや表を使って分かりやすくまとめてみましたので、「日本におけるがんの現状と対策」知っているのと知らないのでは大きな違いとなり、何よりご自身の命に直結する事柄なので、読んで頂けるとうれしく思います。

明日火曜日は福岡での勤務ですので、みな様にお会いできること楽しみにしています。

データから見えてくる日本における「がん」の現状と今後

https://www.fukuoka-tenjin-naishikyo.com/knowledge/cancer_of_data/

クリニック1階のフロアには大きなクリスマスツリーも飾られ、いよいよ今年もあと少しという雰囲気になってきました!