福岡天神内視鏡クリニックブログ

大腸がんの発見が増えています

こんにちは、院長の相馬です。
日に日に寒く、乾燥するようになってきましたね。こまめに手洗いをし、湿度を保つことで風邪や腸炎にかからないよう予防していきましょう。
最近驚いていることは、当院で行っている大腸カメラでのがん発見が急増していることです。
私はこれまで多くの病院で勤務していましたが、これほどまで高頻度に大腸がんが発見されることはありませんでした。近年大腸ポリープや大腸がんの罹患率が増加しているといわれていますが、毎日の診療で実感しています。
しかもほぼすべての方が、
「今まで腹痛や嘔吐のような症状は全くなかった」
と言います。
しかし早期にがんが発見できれば、多くの方の大腸がんが内視鏡で治療できたり、外科的切除で完治できています。
このまま検査を受けていなかったら・・・と思うと怖くなりますね。
「大腸カメラはキツイ」
という噂やイメージで大腸カメラの検査をためらっている方は、ご自身そしてご家族のためにもぜひ一度ご相談ください。