福岡天神内視鏡クリニックブログ

インフルエンザの予防法

こんばんわ、理事長の平島です。

インフルエンザ流行ってますね。「予防接種しているから大丈夫!」って思っている方も多いと思いますが、様々な文献や今までの経験から予防接種はインフルエンザ予防にあまり効果的でないと私は考えております。そのため、福岡院・横浜院ともにインフルエンザ予防接種は行っておりません。

インフルエンザの感染経路としましては、

感染者の咳やつばなどによる「飛沫感染」

インフルエンザウィルスの付いた物に触れる「接触感染」

の2経路だと考えられていました。

しかしながら、最近の様々な研究によると、インフルエンザ感染者が呼吸をするだけで、周囲の人に感染する「空気感染」も起こりえることが分かってきました。このような状況を回避することは日常生活ではまず、難しいと思われますので、とにかく自身の免疫力を上げて感染しないことが大切と言えます。

インフルエンザ予防にはとにかく、自分自身の免疫力を高めることが最重要です!免疫力を高めるには、

十分睡眠時間を確保する

栄養を十分に摂取する

適度な運動をする

ビタミンC摂取や高濃度ビタミン点滴を定期的に行う

ビタミンDや漢方薬の補中益気湯を定期的に摂取する

などなどの方法があります。

とにかく、感染経路は身の回りの至る所にあるわけですから感染源から逃れることはできないと考え、ご自身の免疫力アップに努める方が得策かと思われます。

免疫力アップでこの冬を乗り切りましょう!

横浜でのジムの監修を担当してくれている私の友人の齊藤氏です。芸能人などの専属トレーナーとして多忙な身ですが、今回のジムの立ち上げに参加してくれました