福岡天神内視鏡クリニックブログ

風邪・胃腸炎・インフルエンザに罹らない3種の神器

こんばんは、理事長の平島です。

今、横浜から福岡に向かっている飛行機の中です。今年の4月からインターネット接続サービスが無料と

なっており、機内からもブログなどの更新やメールのチェックができたりと非常に便利な時代

となりました。

福岡院も来月7月18日で

 

開院1周年

 

を迎えます。

横浜院が開院してからは今年の9月1日で

 

ちょうど開院7年

 

となりますが、

私は風邪・胃腸炎・インフルエンザなどのいわゆる

 

「感染症」

には

 

7年間一度も罹っていません。

 

そのため、仕事も1日も休んだこともなく

元気に生き生きと、そして何よりも皆さんとの会話を楽しみ

に、楽しく診療をさせて頂いております。

風邪・胃腸炎・インフルエンザなどの感染症に罹ってしまうのは、自分の免疫力が落ちてしまい、ウイル

スや細菌などに負けてしまうことが原因なのです!

ということは、

 

自分の免疫力をアップ

 

すれば、これらの感染症には罹らない(負けない)ということになります。

とにかく

当たり前ですが

①なるべく規則正しい生活をする

②定期的な運動を心がける

③お肉やお魚などのタンパク質とお野菜を中心に摂取し、糖質はできるだけ控えた食生活を心がける

免疫力をアップするサプリメントや高濃度ビタミンC点滴を生活に取り入れる

この4点に集約されると思われます。

④の免疫力を高めるサプリメントとしては、

 

1、漢方薬の補中益気湯

2,ビタミンDのサプリメント

3,高濃度ビタミンC点滴

 

の3種の神器がとても重要な役割を担っています。

3種の神器の他にも

 

ビタミンC、ビタミンB、ビフィズス菌、青汁、イージーファイバー

 

も一緒に摂取しています!

1の漢方薬の補中益気湯は1日1回朝だけで良いので毎日継続することが重要です。

2のビタミンDのサプリメントは

 

「濃度」

 

が効果発揮に非常に重要ですので、コンビニやドラッグストアなど

で売っている数百円程度のサプリメントは

ほぼ効果がありません

ので、注意が必要です。

最低でも

 

1粒 3000単位(IU)以上の濃度

 

のビタミンDの摂取をお勧めします!

3の高濃度ビタミンC点滴は月に1回で良いので、1回25グラムの高濃度ビタミンC点滴をお勧めします!

月に最低1回、疲れが貯まっている時は月に2回の高濃度ビタミンC点滴を行っています。

 

この3種の神器があれば、

 

風邪・胃腸炎・インフルエンザには縁の無い生活

 

が送れますので、時間もお金も無駄にせずに済みますので、生き生きとした人生を過ご

すことができて、とてもお勧めです!

では、明日も福岡院でお会いできることを楽しみにしております。