福岡天神内視鏡クリニックブログ

腸の時代が来る ~腸活のススメ

おはようございます。院長の相馬です。

私は何かにつけて、診療でもブログでも

「整腸剤を飲むこと」

をお勧めしています。

私は10年くらい前から「きっと腸が注目される時代が来る!」

と信じています。

・・・実際まだ腸の時代は来ていませんが、少しずつ注目されているように思っています。

なぜ整腸剤を飲むことが良いのかというと、

腸内環境を整えることができるからです。

腸内環境を整えると、何が良いのでしょうか?

●一時的な下痢を改善する

ことは良く知られていますが、みなさんはこれは一時的な下痢を良くするだけと思っていないでしょうか。

ここから整腸剤の驚くべき効能を書いていきます。

慢性的な下痢(過敏性腸症候群)をゆっくり改善する

実は慢性的な便秘にも、効果がある。

便秘にも効くの?と驚かれますが、長く継続するとだんだん便が出るようになってきます。

本当ですよ。

 

まだ効能があります。

インフルエンザなどの感染症にかかることが少なくなる

花粉症にかかることが少なくなる

腸内環境を良くすることを、私は腸を鍛える「腸活」と話しています。

腸を鍛えると、今流行っているインフルエンザや嘔吐下痢症といった感染症や花粉症にかかりにくくなります。

これらは罹らなければあまり意識しませんが、罹ってしまった場合に生活のパフォーマンスがグッと落ちてしまいます。

冬場~春の病気は、未然に防ぐことがとても大切です。

 

まだまだあります。

ダイエットが成功しやすくなる

肌がキレイになる

アンチエイジング作用がある

ここまでくると、整腸剤にちょっとビビッと魅かれませんか?

以前にも書いた「デブ菌」が減り「ヤセ菌」が増えて、食事や運動をさほど頑張らなくても太りにくい体質ができてくるようになります。

実際に腸内環境が整って便秘が解消されてくると、肌がキレイになってきて若返ってきます

何か、整腸剤ってスゴクない!?

って思うようになってきたかもしれません。

それなら整腸剤を飲んでみようかな?っと思ってくれたかもしれません。

思いたった日が吉日。ドラッグストアへGO!(今、三軒屋チーフにはまっています)

 

ここで大切なポイントを書きます。

「長く続けること」です。

なーんだ、やっぱり大変じゃないか。

薬って長く飲んでもいいのですか?

と聞かれます。

整腸剤を長く続けることは、他のダイエットに比べるととても楽です。

「○○の食材がよい」といったテレビ番組にあるような1つの食材に偏るよりも、通年でよほど続けやすいです。

1日1回でもいいです。朝食・昼食・夕食のいずれかで料理の横に何粒か置いておけばよいだけです。

そして「整腸剤は薬ではありません。」←これはみなさんに整腸剤のイメージを変えてもらいたいと思っています。

原則、副作用はありません。

薬って書いてますけど、「ヤクルトを固めたようなものです」と私は説明しています。

期間はどれくらい飲めばよいのですか?と聞かれます。

これは「最低でも半年から1年間、できればずっと飲んでいてください。」と話します。

ここでだいたい、みなさんの心が折れます。

長ーい!長いよ長いよ長すぎるよ。(スピードワゴンも好きです)

でも、料理の横に置いておくだけですから、あまり努力はいらないです。

飲む習慣をつくることが一番大切です。

家で飲みにくいなというサラリーマンは、会社においておき会社についたらサッと飲んでから仕事を始める。

奥さまは洗濯や掃除が済んだらホッと一息してコーヒーを飲みながら整腸剤も飲む。

などと無理なく続けるといいと思います。

継続って難しいですけど、「間違いない方向で継続する」人がうまくいくと思います。

 

私は腸の時代が必ず来る、と信じて腸活しています。

一緒に腸活してみませんか?慣れてしまえばとても楽で、様々な恩恵を受けることができあます。

ぜひおススメします。

整腸剤は、全部飲まなくていいです。

何か一つ小さいのからでいいのでまずは始めてみましょう。

そして、効果がすぐに出なくても気楽に続けてみましょう

「負けないこと・投げ出さないこと・逃げ出さないこと・信じぬくこと

駄目になりそうな時・それが一番大事(大事MANブラザーズバンド)」

 

相馬 渉院長

国立大分大学医学部卒業。
大分大学医学部附属病院消化器内科に入局し、大学病院や関連施設にて数多くの消化器内視鏡検査・治療を経験。日本有数の内視鏡検査数を誇る横浜のたまプラーザ南口胃腸内科クリニックにて「苦しくない無痛内視鏡検査」の技術を習得し、2017年7月より「福岡天神内視鏡クリニック」院長就任。