福岡天神内視鏡クリニックブログ

リビングふくおかに記事が掲載されました。

おはようございます。総院長の秋山です。

先週末に発売された、フリーペーパーの「リビングふくおか」「リビング北九州」に記事が掲載されました。

 

「“腸活”のすすめ」というタイトルで、1面に掲載されています。

“腸活”について50分程度のインタビューを受けましたが、1ページに見事にまとめられていました。編集者の方の編集力は素晴らしいです。フリーペーパーですので気軽に読んでいただければと思います。

当クリニックでの“腸活”の定義として、

1.腸内フローラを育てる。

2.エクササイズをする。

3.大腸内視鏡検査を定期的に受ける。

この3つを行うこととしています。

 

昨年の講演会でも発表しましたが、今後も講演会の予定が入っていますので、“腸活”の大切さについて沢山の方に理解してもらえるように発信していきたいと思っています。

 

それでは今週も頑張りましょう。クリニックでお待ちしております。

秋山 祖久総院長

国立長崎大学医学部卒業。
長崎大学医学部付属病院・大分県立病院など多くの総合病院で多数の消化器内視鏡検査・治療を習得。2018年11月より福岡天神内視鏡クリニック勤務。