福岡天神内視鏡クリニックブログ

「下痢」も「便秘」も整腸剤が治療の基本です!

おはようございます。院長の秋山です。

 

ドラッグストアに行くと、沢山の整腸剤が陳列されています。新ビオフェルミンS、ミヤリサン、強力わかもと、など。。。

 

これらの整腸剤ですが、「下痢」の時に飲んでいる方が多いのではないかと思います。

でもこの整腸剤、実は「便秘」にも効果があるのはご存知ですか?

 

「下痢」と「便秘」・・・この相反する症状ですが、なぜ整腸剤はどちらも効果があるのでしょう?

それは、両者ともに腸内細菌のバランスが崩れたことが関与しているからなんです。整腸剤を飲むことにより、腸内細菌の環境を整えることができますので、これにより「下痢」や「便秘」が改善していきます。

 

一般的な「下痢」のメカニズムですが、

なんらかの原因により腸内細菌のバランスが崩れる。

→腸管運動亢進、腸管透過性亢進、水分分泌吸収不全などが起こる。

→水様下痢便が出る。

という感じです。

 

対して「便秘」のメカニズムですが、

なんらかの原因により腸内細菌のバランスが崩れる。

→腸管内にメタンガスが増え、さらに幸せホルモンである「セロトニン」の分泌が低下

→糞便中の水分量が減り、腸管運動も低下する。

→便秘になる。

便秘の場合は下痢よりもメカニズムは複雑です。このため治療効果に時間がかかります。

 

もちろん、「下痢」も「便秘」ももっと色んな要因が複雑に絡み合っており、整腸剤だけで治らない場合も多いですが、基本的な治療はどちらも整腸剤ベースです。

 

「下痢」や「便秘」で困っている方、一緒に原因を探り、最適な治療を行なっていきましょう。クリニックにご相談に来てくださいね。

 

福岡市の飲食店を応援するべく、テイクアウトして食べ尽くします!

北野エースで売っていたレトルトカレーの「ラ・サール学園カレー」と「久留米大学附設カレー」です(またカレーです)。それぞれの寮で出されるカレーを再現しているようです。

思えば私の高校受験の時、どちらもあまりにも難関すぎて受験すらできませんでした。今でも九州が誇る、全国トップレベルの進学校です。

悔しさが込み上げてきましたので、購入してどちらも食べ尽くしました笑

それぞれ全然違う味です。興味がある方はぜひ食べて見てください。

 

秋山 祖久総院長

国立長崎大学医学部卒業。
長崎大学医学部付属病院・大分県立病院など多くの総合病院で多数の消化器内視鏡検査・治療を習得。2018年11月より福岡天神内視鏡クリニック勤務。