福岡天神内視鏡クリニックブログ

整腸剤の飲み比べを始めます!その6〜ビオスリーHi錠〜

おはようございます。福岡天神内視鏡クリニックの秋山です。

 

「帰省ラッシュ。それは親を想う子どもたちの行列です。」

お盆の時期に、ある新聞に掲載されていた広告コピーです。

ただ、今年ばかりは実家に帰らないことが親孝行でしょうね。

 

さて、今日の整腸剤飲み比べは「ビオスリーHi錠」です。

この整腸剤は2019年4月からドラッグストアで販売されるようになりました。イメージキャラクターは中村アンさんです。

価格ですが、270錠で2,997円です。1錠11.1円です。

用法用量が1回2錠、1日3回ですので、1日66.6円です。新ビオフェルミンS錠(56.7円)や強ミヤリサン錠(54円)に比べると割高です。

 

この整腸剤には、「糖化菌」「酪酸菌」「乳酸菌」が含まれています。生菌数は非公開ですが、個人的な印象としては、1錠の菌数自体は少ないが、腸内で3つの菌の相互作用により、菌数が増えるのではないかと思います。

それぞれの効果は以下の通りです。

 

「糖化菌」

乳酸菌の力を増強させる作用があります。芽胞というカプセルに包まれており、胃酸や熱に強いです。

「酪酸菌」

強ミヤリサン錠にも含まれている菌です。この菌も芽胞に包まれており、胃酸や熱に強いです。酪酸が効率的に腸のエネルギーになり、下痢や便秘を改善します。乳酸菌の力を増強させる作用もあります。

「乳酸菌」

胃酸に強い菌を使用されています。乳酸を産生して、下痢や便秘を改善します。また、酪酸菌の力を増殖させる作用があります。

 

これら3つの菌が互いに協力し合い、整腸剤の効果を増強させています。

 

ビオスリーHi錠のまとめです。

 

1.1錠11.1円。菌数は非公開。用法用量は1回2錠、1日3回。

2.たいていどこのドラッグストアでも売っている、

3.「糖化菌」「酪酸菌」「乳酸菌」の3種類が含まれている。

4.「糖化菌」は芽胞に包まれ、胃酸や熱に強い。乳酸菌の力を増強させる。

5.「酪酸菌」は芽胞に包まれ、胃酸や熱に強い。酪酸を産生し、便秘や下痢を改善。

6.「乳酸菌」は乳酸を産生し、下痢や便秘を改善。胃酸に強い。

 

これだけ覚えていれば大丈夫です!

 

次回は「ザ・ガード」を解説します。

秋山 祖久総院長

国立長崎大学医学部卒業。
長崎大学医学部付属病院・大分県立病院など多くの総合病院で多数の消化器内視鏡検査・治療を習得。2018年11月より福岡天神内視鏡クリニック勤務。