福岡天神内視鏡クリニックブログ

福岡院は本日から夏休みです。

おはようございます。医師の秋山です。

8月10日から16日まで、福岡院は夏休みに入ります。いわゆるお盆休みです。

 

今年に入ってから新型コロナウイルスが猛威をふるい、日本経済は大打撃を受けました。

緊急事態宣言でコロナは一時的に収束しましたが、再び息を吹き返しています。

 

おそらく現在流行っているコロナウイルスは変異株でしょう。コロナの宿主である人間が亡くなると、自分達も亡くなってしまいますから、毒性の弱いコロナウイルスに変異したのではないかと予想されます。頭のいいウイルスです。重症者が少ないのも奴らの思う壺なのかもしれませんね。

私もコロナ感染に気をつけながら、この1週間の休みでリフレッシュしたいと思います。

「体」という字は、ほとんどが「休」むという字でできていますからね。しっかり休んでまたお盆明けから頑張りますのでよろしくお願いします。

 

夏休み前の8月9日はスタッフ全員でお弁当を頼みました。

西通りにあるグリルカジンです。オムライスが有名ですが、あえてハンバーグを頼みました。美味しかったです。

 

秋山 祖久総院長

国立長崎大学医学部卒業。
長崎大学医学部付属病院・大分県立病院など多くの総合病院で多数の消化器内視鏡検査・治療を習得。2018年11月より福岡天神内視鏡クリニック勤務。