福岡天神内視鏡クリニックブログ

最近のコロナ感染について思うこと

おはようございます。医師の秋山です。

 

さて、私は福岡市の高島市長のブログが好きで毎回読んでいるのですが、先日「Go toトラベルとコロナ感染に相関関係はない」という見解をグラフを用いて説明されていました。

提示されたグラフを見ると、確かに両者に相関関係はないです。統計学的有意差もあると思います。

 

ただ、この見解は福岡県限定です。福岡県は現在まで比較的コロナ感染がそこまで爆発的に増加していません(ジワジワ増えてますが)。ですので、同じことが感染拡大地域でも言えるのか検証が必要です。東京や北海道、大阪など、その他の地域でもGo toトラベルとコロナ感染に相関関係がなければ、やはりそうだと言えると思いますね。

 

個人的には、なぜ福岡県でそこまで感染が増加していないのかが興味あります。九州一の繁華街があり、九州の玄関口でもある福岡県ですから、人の往来も沢山あります。なのに、なぜでしょうね。他の地域では、1日の最大感染者数更新を連発しているところもあるのに。

「感染拡大を防ぐ何かが福岡にあるのではないか?」検証する価値があると思います。

 

また、もうすぐワクチンが使用できるようになるという話もありますが、私は過度に期待しないようにしてます。ワクチンの完成が早すぎる気がするんです。

(コロナと同じ1本鎖RNAウイルスであるC型肝炎ウイルスは、ウイルスが発見されて30年以上経ちますが、まだワクチンはできてません。)

 

時代はウィズコロナです。感染対策しながらこの冬を乗り切りましょう。

 

最後に、クリニック近くの美味しいお店を紹介します。

先日、鈴懸本店に行ってきました。食事ができるのは本店だけです。

日替わりの煮込みハンバーグ定食です。セットでぜんざいも付いてます。

幸せな時間を提供してくれた鈴懸さんへのお礼を込めて、イチゴ大福を買って帰りました。

秋山 祖久総院長

国立長崎大学医学部卒業。
長崎大学医学部付属病院・大分県立病院など多くの総合病院で多数の消化器内視鏡検査・治療を習得。2018年11月より福岡天神内視鏡クリニック勤務。