よくあるご質問
FAQ

「高濃度ビタミンC点滴療法」は、あまり聞いたことのない治療法ですが、本当に効果があるのですか?

高濃度ビタミンC点滴療法は、一般に認知度は低く、医療従事者でも全く知らない方が多くいます。
日本でも海外でも、「エビデンス(確固たる証拠)」のある医療しか受け入れられていないのが現実です。
確かに、これまで高濃度ビタミンC点滴療法に関わる大規模な臨床試験や論文などは多くありませんし、日本におけるものはほとんどありません。
ただ高濃度ビタミンC点滴療法がどのような治療法なのか、どのような効果があるのかを知ろうとせずに、批判をするのはどうだろうか、と疑問に思います。
効果については、実際に点滴療法を受けていただくことが一番だと思います。
国内に十分知れ渡ってから、エビデンスがしっかりできてから受けようとしているとそれは何十年後のことかもしれず、すでに恩恵を受けられないかもしれません。
自由診療ですが、料金もサイトに明記しています。高濃度ビタミンC点滴療法についてお知りになった上で、検討してみてください。

この質問の答えを書いた人

相馬 渉院長

国立大分大学医学部卒業。
大分大学医学部附属病院消化器内科に入局し、大学病院や関連施設にて数多くの消化器内視鏡検査・治療を経験。
日本有数の内視鏡検査数を誇る横浜のたまプラーザ南口胃腸内科クリニックにて「苦しさと痛みに配慮した内視鏡検査」の技術を習得し、2017年7月より「福岡天神内視鏡クリニック」院長就任。