よくあるご質問
FAQ

胃カメラで、十二指腸も観察ができますか?

潰瘍や腫瘍を認めることが多い、十二指腸の途中(球部・下行脚・水平脚)まで観察できます。それよりも奥では、疾患がみられることは少ないですから、ひとまずは胃カメラで十分と思われます。

この質問の答えを書いた人

相馬 渉院長

国立大分大学医学部卒業。
大分大学医学部附属病院消化器内科に入局し、大学病院や関連施設にて数多くの消化器内視鏡検査・治療を経験。
日本有数の内視鏡検査数を誇る横浜のたまプラーザ南口胃腸内科クリニックにて「苦しさと痛みに配慮した内視鏡検査」の技術を習得し、2017年7月より「福岡天神内視鏡クリニック」院長就任。