よくあるご質問
FAQ

過敏性腸炎(過敏性腸症候群)と言われましたが、こちらで治療できますか?

まずは過敏性腸炎の診断をするために、「大腸に症状の原因となる異常がない」ことを確かめますので、一度大腸内視鏡検査をお勧めいたします。
過敏性腸炎(過敏性腸症候群)では、ストレスなどが原因で、腹痛、下痢や便秘を繰り返すために日常生活が妨げられている状態です。
診断がついたならば、生活習慣・整腸剤をはじめとした内服薬などを相談して、症状の改善をしていきましょう。

この質問の答えを書いた人

秋山 祖久総院長

国立長崎大学医学部卒業。
長崎大学医学部付属病院・大分県立病院など多くの総合病院で多数の消化器内視鏡検査・治療を習得。
2018年11月より福岡天神内視鏡クリニック勤務。