よくあるご質問
FAQ

下痢・便秘・食後のもたれ・腹部不快感・腹痛・下血などの症状がありますが、内視鏡検査を受けた方がよいですか?

内視鏡検査をお勧めいたします。
早期の胃がん・食道がん・大腸がんは、ほとんど症状が出ることはなく、早期のがんと症状との関連はあまりないのが特徴ですが、症状が来院のきっかけとなり、たまたま病気が見つかることも多いです。
症状などを詳しくお伺いしますので、一度診察にお越しください。なお、症状の中で緊急治療が必要と判断した場合には、総合病院にご紹介することもございます。

この質問の答えを書いた人

相馬 渉院長

国立大分大学医学部卒業。
大分大学医学部附属病院消化器内科に入局し、大学病院や関連施設にて数多くの消化器内視鏡検査・治療を経験。
日本有数の内視鏡検査数を誇る横浜のたまプラーザ南口胃腸内科クリニックにて「苦しさと痛みに配慮した内視鏡検査」の技術を習得し、2017年7月より「福岡天神内視鏡クリニック」院長就任。