よくあるご質問
FAQ

注腸検査と大腸内視鏡検査では、どちらを受けた方がよいのですか?

大腸内視鏡検査を強くお勧めいたします。
注腸検査は、大腸内視鏡検査でスコープの挿入ができなかったときや、大腸がんなどを詳しく調べるために行われることがあります。しかし通常は、一般的な大腸内視鏡検査より得られる情報は多くありません。注腸検査は放射線被ばくもありますし、何より結構キツイ検査です。また、大腸ポリープを切除することができません。
当院の大腸内視鏡検査ではキツさを感じることなく、安全に大腸内の観察とポリープ切除を受けることができます。