よくあるご質問
FAQ

漢方薬には、効果があるのですか?

個々人の体質や生活習慣などに合った漢方を内服すると、ある程度の割合で症状が改善すると思います。これまで西洋医学的な薬を飲んでも効果がなかった人が漢方を試すと、驚くほど症状が改善することもあります。
西洋医学的な薬は、「疾患を治療する」イメージですが、漢方は身体全体から「症状を改善していく」イメージです。
どちらが正しいというのではなく、相補って両方を使い分けたり併用したりするのがよいと考えています。
病院やクリニックには、「症状の原因を知りたい」のと同時に「症状を何とかしてほしい」ために来院されると思います。
そのニーズに対応するためには西洋医学的な薬と共に、漢方薬の存在意義は多くあると思います。

この質問の答えを書いた人

平島 徹朗理事長

国立佐賀大学医学部 卒業。
大分大学医学部附属病院消化器内科、国立がん研究センター中央病院内視鏡部など、
多くの病院・内視鏡専門クリニックで消化器内視鏡診断・治療を習得後、2011年たまプラーザ南口胃腸内科クリニック開院。