よくあるご質問
FAQ

胃カメラで、食道の観察もできるのですか?

口からスコープが入ると、のどの次に食道に入りますので、食道も詳細に観察しています。
胃カメラで観察する部位は、のど(咽喉頭)から食道、胃、そして小腸の入り口である十二指腸までです。
食道については内視鏡挿入時は通常の光で、内視鏡を抜いていく時はNBI(狭帯域光)で、2重に観察をします。

この質問の答えを書いた人

秋山 祖久総院長

国立長崎大学医学部卒業。
長崎大学医学部付属病院・大分県立病院など多くの総合病院で多数の消化器内視鏡検査・治療を習得。
2018年11月より福岡天神内視鏡クリニック勤務。