よくあるご質問
FAQ

胃がんの内視鏡治療はできますか?

早期胃がんであれば内視鏡治療が可能なことが多いですが、基本的には入院での治療が必要となりますので、入院施設のない当院では治療ができません。
また進行胃がんの場合には、外科的手術・化学療法(抗がん剤治療)、放射線治療などが必要になってきます。
いずれの場合でも、適切な医療機関に責任を持って紹介いたします。

この質問の答えを書いた人

相馬 渉院長

国立大分大学医学部卒業。
大分大学医学部附属病院消化器内科に入局し、大学病院や関連施設にて数多くの消化器内視鏡検査・治療を経験。
日本有数の内視鏡検査数を誇る横浜のたまプラーザ南口胃腸内科クリニックにて「苦しさと痛みに配慮した内視鏡検査」の技術を習得し、2017年7月より「福岡天神内視鏡クリニック」院長就任。