よくあるご質問
FAQ

胃酸が上がって、嘔吐することがあります。胃酸が上がらないようにするには、生活習慣で何か気を付けることがありますか?

肥満がある場合には減量することと、横隔膜を鍛える腹式呼吸をするとよいです。
胃酸が上がる原因として、食道と胃のつなぎ目が緩くなる「食道裂孔ヘルニア」があります。食道と胃のつなぎ目周囲の脂肪を減らすことと、横隔膜を鍛えることで、この食道裂孔ヘルニアの改善を目指します。腹式呼吸は、1セット30回、1日2セットほど行って習慣化していきましょう。

この質問の答えを書いた人

相馬 渉院長

国立大分大学医学部卒業。
大分大学医学部附属病院消化器内科に入局し、大学病院や関連施設にて数多くの消化器内視鏡検査・治療を経験。
日本有数の内視鏡検査数を誇る横浜のたまプラーザ南口胃腸内科クリニックにて「苦しさと痛みに配慮した内視鏡検査」の技術を習得し、2017年7月より「福岡天神内視鏡クリニック」院長就任。