よくあるご質問
FAQ

「アニサキス症」を予防することはできますか?

一度加熱をしたり冷凍したりした魚に関しては、問題ありません。
アニサキス虫体は、60℃の加熱で約10秒程度、70℃以上の加熱で瞬時に死滅するといわれていますので、加熱することでアニサキス症を予防できます。
また、マイナス20℃以下で24時間以上冷凍すると死滅するともいわれています。
刺身のように、魚を生で食べるような場合にはある程度のリスクはどうしても存在します。
鮮度が落ちるとアニサキス虫体は内臓から筋肉(身の部分)に移動してしまう、つまり私たちが食する部分に移ってきますので、鮮度の良い魚を選んで食べるようにしてください。

この質問の答えを書いた人

平島 徹朗理事長

国立佐賀大学医学部 卒業。
大分大学医学部附属病院消化器内科、国立がん研究センター中央病院内視鏡部など、
多くの病院・内視鏡専門クリニックで消化器内視鏡診断・治療を習得後、2011年たまプラーザ南口胃腸内科クリニック開院。