よくあるご質問
FAQ

「アニサキス症」を予防することはできますか?

一度加熱をしたり冷凍したりした魚に関しては、問題ありません。
アニサキス虫体は、60℃の加熱で約10秒程度、70℃以上の加熱で瞬時に死滅するといわれていますので、加熱することでアニサキス症を予防できます。
また、マイナス20℃以下で24時間以上冷凍すると死滅するともいわれています。
刺身のように、魚を生で食べるような場合にはある程度のリスクはどうしても存在します。
鮮度が落ちるとアニサキス虫体は内臓から筋肉(身の部分)に移動してしまう、つまり私たちが食する部分に移ってきますので、鮮度の良い魚を選んで食べるようにしてください。