よくあるご質問
FAQ

胃バリウム検査で「異常なし」といわれました。胃カメラを受ける必要はありませんか?

「異常なし」と言われた場合でも、一度は胃カメラを受けておきましょう。
早期胃がんの所見は、わずかな凹凸やわずかな色の変化のみであることが多いです。
胃バリウム検査は放射線を照射することで影をみているので、平坦な早期胃がんを発見することは難しいでしょう。
胃カメラで胃がんのあるなしを確認し、さらに胃粘膜の萎縮の程度まで観察しておく必要があります。

この質問の答えを書いた人

相馬 渉院長

国立大分大学医学部卒業。
大分大学医学部附属病院消化器内科に入局し、大学病院や関連施設にて数多くの消化器内視鏡検査・治療を経験。
日本有数の内視鏡検査数を誇る横浜のたまプラーザ南口胃腸内科クリニックにて「苦しさと痛みに配慮した内視鏡検査」の技術を習得し、2017年7月より「福岡天神内視鏡クリニック」院長就任。