よくあるご質問
FAQ

検診で胃カメラを行っているので、クリニックでの内視鏡検査は必要ないですか?

検診で胃カメラをされていることは、胃カメラを受けていない方に比べると、とても良いことだと思います。ただ検診の性質上、大人数を短時間に行わないといけないため、ざっと明らかに悪いところだけを観察する検査になってしまうことがあります。
胃がんは内視鏡治療を行うことができる小さな状態で発見することに意味があり、ざっと観察するだけの胃カメラでは、微小な早期胃がんの発見は難しいと考えております。胃大腸内視鏡専門クリニックなどでの精度の高い胃カメラをお勧めいたします。
また、画像精度の劣る経鼻内視鏡検査ではなく、ハイビジョン内視鏡を用いた経口の内視鏡検査を強くお勧めいたします。細いスコープの方が検査を受けるのが楽だからと、経鼻用の内視鏡を口から入れて検査することも、やはり画像精度が落ちてしまいますのでお勧めできません。

この質問の答えを書いた人

平島 徹朗理事長

国立佐賀大学医学部 卒業。
大分大学医学部附属病院消化器内科、国立がん研究センター中央病院内視鏡部など、
多くの病院・内視鏡専門クリニックで消化器内視鏡診断・治療を習得後、2011年たまプラーザ南口胃腸内科クリニック開院。